TOP > ハイブリッド車関連 > 燃費の良い運転をするより効果的な…

ハイブリッド車関連 ]

燃費の良い運転をするより効果的な…

燃費の良い運転

当サイトへご訪問ありがとうございます。
管理人の「carsuta」です。

皆さんは、
お正月気分は、もう抜けましたか?

私の方は、
これから休みを取る関係で、

これからお正月気分を盛り上げたいとは思っているのですが、
周りの方々に、お正月を感じなくなりますので、

私の心の中だけ、
お正月気分でいたいと思っています。

今回のお話しは、
お正月に、私の会社に遊びに来てくれたお客さんとの話で、
気付いた事を、お届けしたいと思います。



image

そのお客さん・・・
一か月ほど前に、やって来て・・・

何だか、ここ半年ぐらい、
乗っている車の燃費が悪くなったと、相談されました。

何が原因だろうか?

全開の話の、ATFを交換した方が良いのだろうか?
エンジンオイルを変えって見ようか?

または、インジェクション(ガソリンを噴射している機械)や、
スパークプラグをチェックしてみようか?

なんて、話をしていたのですが、

私は、有ることに気付いたのでした。

車に荷物が入れっぱなしに・・・

お客さんの車を、
一緒にチェックしていて気付いたのですが、

車の後部が、やけに下がって見えたのです。

後部のショックアブソーバーが、へたったのか?
なんて一瞬、思いましたが、

image1

トランクに、荷物をいっぱい入れてるんじゃないのか?

お客さんに確認してみたところ、
あらら・・・と思わず言ってしまったほど、

ずいぶんと、荷物が入れっぱなしになっていました。

そして、
車の屋根には、

大型のルーフボックスが・・・

そのルーフボックスには、
やはり、荷物が入れっぱなしになっていました。

聞くところによると、
ルーフボックスも、荷物を入れっぱなしのトランクも、

たぶん、半年前から、
その様な状態になっていたとの事でした。

お客さんは、建築業の社長さんで、

半年前に、数人の従業員が辞めたことで、
自分も現場に出るようになり、

工具やら、脚立やら、
資材なんかを、車に積み込む様になったのだそうです。

とりあえず、荷物を下ろしてみることに・・・

しかし、
最近・・・新しい従業員が入ったので、

積みっぱなしの荷物は、必要なくなったそうで・・・

荷物を下ろして、
ルーフボックスも外してみる事で、話はまとまりました。

image3

そして、
年が明けて、私の事を訪ねてくれたのですが・・・

やはり、
燃費が良くなったそうです。

エンジンや、ミッションなどのトラブルじゃなくて良かった・・・
と、お互い話したのですが、

そのお客さん・・・

「うちの従業員で、ハイブリッド車に乗ってるんだけど、
燃費が良くないって、愚痴ばっかり言うやつがいて・・・

そいつも荷物やらルーフボックスとか、付けてるから、
荷物は必要最小限にして、ルーフボックスも外させたんだよ・・・

そしたら、やっぱり燃費が良くなったよ!」

と、お話しになっていました。

燃費の良い運転を実践するよりも・・・

その従業員さんは、
燃費が良くなるよう心がけた運転方法を取っていたそうです。

しかし、
荷物を下ろしてからは、

そんな事を気にせず運転しているのに、
燃費が良くなったと喜んでいるそうです。

この事からも・・・

燃費の良い運転方法を実践するよりも、
まず、車に無駄な物を積んでいないか?

チェックすることが重要だと、
思います。

また、ルーフボックスは、
かなりの抵抗が生まれますので、
付けっぱなしに、お気を付け下さい。
image4

自動車メーカーも、
燃費を良くするために、涙ぐましい努力をしているのです。

車の重量を減らすこと・・・

この事も、
自動車メーカーは、企業努力しているのです。

でも、
車に、不必要な荷物を積みっぱなしの人って、
結構多いですよね。

ゴルフバッグを積みっぱなしの人も多いですし、
趣味の物、仕事に使う物などでも、
たまにしか使わない物は・・・

できる限り車に積んでおかない!

を、皆さんも実践されてはいかがでしょうか?






あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします





多走行車のATF交換エピソード ←前の記事 

次の記事→



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法





コメント投稿フォーム