TOP > 車関連ニュース > 7割の成人が経済的に自動車が買えないなら・・・

車関連ニュース ]

7割の成人が経済的に自動車が買えないなら・・・

職業の選択

皆さん今晩は、
どんな新年を迎えているのでしょうか?

私は、
来週からの休みのスケジュールが決まり、

image

どこへ行こうか?
妻と相談している所であります。

さて、
もうすぐ成人式ですが、

今日のニュースで、
気になる記事がありましたので、

その事について、
お話したいと思います。



そのニュースはこちら

新成人の7割強が「経済的余裕が無くて車を所有できない」とする現状(2016年)(最新)
Garbagenews.com
image1

なんと、
新成人の70パーセントが、
経済的理由で、自動車が買えないというニュースなのです。

と、いう事は・・・

私が住んでいる地方では、
自動車が無ければ、通勤するにも不便な所です。

ですから・・・
みんな、自動車を持っているのですが、

私の住んでいる地方の新成人の7割が、
経済的に無理をして、自動車を買っている・・・

と、言えるのでは無いか?

と、思ってしまったのです。

昔は、誰もが自動車を買えた

確かに、
私が若かりし頃は、現在と違い、

学歴が無くたって、
何かしらの仕事が有り、

その仕事を長年勤めれば、

image2

家族を持つことも、自動車を買う事も、
そして、家を買うことも出来た時代でした。

派遣労働が禁止されていた事もあり、

真面目に努めれば、
みんな正社員になれるのが普通でした。

私は、
最近の雇用形態の変化が、

若者の自動車離れの大きな原因だと考えています。

なんとかならない物でしょうか?

私が騒いだところで、
何も変わらないでしょうし、

世界的に経済を考えて行かなければ、
日本の経済が成り立たなくなっていくのが現状です。

そこで、
おっさんの戯言だと思って下さって結構ですが、

現代の若者に、
これからの世の中を渡って行くには、どうすれば良いか?

提案したいと思います。

自動車を無理せずに買える職業に就くには

まず、
学歴社会で勝ち抜いて、
良い仕事に恵まれた人は除外します。

image3
やはり、今も昔も、
王道なのが、エリートコースという物でしょう。
全く否定しませんし、私の子供たちも、
そうなって欲しいと願っています。

そうでは無い方々・・・

少しでも給料の高い、
良い仕事を探そうと思っても、
その様な仕事は無いのではないでしょうか?

では、どうすれば良いか?

image4

「資格を取る・・・」
それも良いと思いますが、

資格を持つだけで食いっぱぐれが無い資格は・・・

医師や弁護士、薬剤師や看護師など
専門の学校や大学を出なければ、
なかなかなれない職業だけに限られると思います。

通信教育で取れる資格で、
高い給料がもらえる資格はあるのでしょうか?

それもちょっと(おっさんには)疑問です。

どんな職業に就けば良いのか?

では、どうすれば良いか?

小さい会社でも、
技術やノウハウを学べる職業に就くのはどうでしょうか?

image5

建築工事の職人さん、板前さん、
美容師など・・・の技術職や

セールスマンなどの販売員など、

人間しか出来なくて、
技術やノウハウが身に付く仕事ならば、

一人前になれば、
自分の店や会社を興すことだって可能でしょうし、

そうなれば、
自分の頑張り次第で、お金を稼ぐことが出来るハズです。

私の場合も、
自動車販売店の店長ではありますが、

うちの会社の社長は、
もう既に引退しており、

独立採算制で、
給料をもらっています。

ですから、私の場合、
利益が少なければ、給料も少ないですし、
最悪、赤字ならば、責任も取らなければいけません。

ハッキリ言って、
確実に定額の給料が保証されている方と比べれば、

不安定な立場なのは事実です。

しかし、
私の同級生の中では、
稼ぎが良い部類に(なんとか)入っています。

上記の様な職業は、
一人前になるまでは、給料も安く、
体力的にも時間的にも、きつい仕事だと思います。

ですから、
最近の若い人達は、なりたくない職業だと思います。

でも、
頑張って、一人前になれば、
日本全国、どこでも通用する技術やノウハウだと思います。

最近は・・・
インターネットの発達により、情報的に便利な世の中になりましたね
仕事探しも、ネットで行える様になりました。

私の子供のうちの一人が、
ステップアップ(収入を増やす)のために
転職サイトに登録して、良い仕事に就く事が出来ています。
ちなみに、リクナビNEXTというサイトです。
リンクを貼っておきます。
リクナビNEXT
image6

そして・・・
たくさん稼いで・・・

良い自動車を買って下さいね。

でも・・・
この様な、私の考えは、「古くて前時代的」だと思います。

今回のお話しは・・・

先にも言いましたが、
おっさんの戯言だと思って下さい・・・

中年真っ只中のおっさん・・・「carsuta」より。






あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします





多走行車のATF交換エピソード ←前の記事 

次の記事→



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法





コメント投稿フォーム