TOP > 自動車屋が儲けるのは・・ | ウラ話 > 中古車販売店の利益は、なぜ批判されるのか?を考える

自動車屋が儲けるのは・・ , ウラ話 ]

中古車販売店の利益は、なぜ批判されるのか?を考える

中古車屋はもうけすぎ

皆さんこんにちは
まだまだ暑い日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
「車屋の私がお客になったら?」
管理人のcarsutaです。

お盆休み、夏休みなどで、どこかへお出かけになったでしょうか?

私の方は、
この夏は、どこへも出かけず、家族でゆっくりと過ごしていました。

仕事の方は、
8月は、自動車の売れ行きが良くない月なので、
想定はしていましたが、ちょっと暇な状態であります。

今回のお話しは・・・
中古車販売店に対し、長年言われ続けている事・・・
「中古車販売店の利益は、なぜ批判されるのか?を考える」
と、題して、お話ししてみたいと思います。




中古車販売店は、あくどい商売?

ネットの書き込みで、
中古車店は、仕入れ値に何十万か利益を乗せて売る、
あくどい商売・・・的な書き込みを見つける事が少なくありません。

実際の店頭でも、
「この車、いくらで引っ張ったの?(仕入れたの?)仕入れ値で売ってよ!」
と言うお客さんも多くいます。

中古車販売店は、
オークションから車を仕入れて、利益を上乗せして儲けている・・・

これは、紛れもない事実と認めますし、
私の会社も、その様に運営しています。

全ての商売が、同じハズなのに・・・

これは、全ての商売(ビジネス)で、同じ事をしているハズです。

自動車メーカーも、自動車という製品を作り、
その制作費用に、利益を上乗せしていますし、

新車ディーラーも、販売価格より安い金額で、仕入れをしているので、
仕入れ価格に、利益を上乗せしている事は同じです。

また、コンビニや、スーパーなどでも、
仕入れ値に利益を上乗せしていますし、

サービス業であっても、
人件費に利益を上乗せして、成り立っているのは同じ事と思います。

批判される理由を考える・・・

では、なぜ中古車販売店は、
仕入れ値に利益を上乗せする事を批判されるのか?

私なりに考えてみました。

まず、仕入れる商品(中古車)が、
一般の人々から提供されるから・・・という理由があると思います。

例えば・・・
お客さんが、100万円で、買取店や下取りに出した車を、
中古車として、130万円で売られているのを見つけたなら・・・

「30万円も儲けるんだ・・・」
と、思うでしょうし、良い気分じゃないと思います。

実際には、この様な事が起こらないように、
買取・下取りした店舗で、そのまま販売する事を避けるからです。
他店やオークションに流すケースがほとんどです。

また、販売価格が高い事も原因ではないでしょうか?

仕入れ値が千円ほどで、
販売価格が千五百円の商品なら、
それほど批判はされないでしょう。

しかし、中古車の場合は、
十万円以下で販売されている車両はほとんど無く、

数万円で販売されている車両があったとしても、
諸経費などを合算した、最終販売価格になると、
十万円を軽く越えた金額になってしまいます。

さらに・・・

中古車の場合は、
1万円で仕入れた車両でも、
販売価格が20万円を越える場合も多いので、

一般の感覚なら、
利益を取り過ぎだと考えるのが普通だと思います。

オートオークションの発展も原因に・・・

また、
オートオークション(中古車販売業者が仕入れに行くオークションの事)
の発展にも原因があると思います。

昔は、オートオークションの会員になるには、
業者であっても、ハードルが高い時代がありました。

しかし、オークション会社が増え(乱立?)た事で、
過当競争となり、
入会基準を下げ、会員を増やしたのです。

オークションへの入会基準がやさしくなり、
店舗を持たない業者でも、整備工場でも、

またまた・・・
中古車販売の経験が無い人でも、
簡単に会員になれる様になりました。

そこで、
「オークション代行」というビジネスも登場しました。

オークション代行が広めた、中古車流通の情報・・・

この、
オークション代行という業者は、
中古車流通の仕組みを、一般のお客さんに伝えることで、
成り立っているビジネスでした。

オークション代行業者は・・・

「展示場を持って入る中古車販売店は、
店舗の維持費、人件費などが掛かっているので、

オークションから仕入れた車に、
2〜30万円の利益を乗せて販売しているんですよ。

我々オークション代行店は、それらの経費が少ないので、
安く販売出来るんです。」

と言って、
お客さんを獲得してきました。

オークション会員の規約で禁止されている、
売買データを、得意げにお客さんに見せる業者も少なくありませんでした。

オークション代行に、
お客さんを奪われ始めた、中古車販売業者は、

規模の小さい業者を中心に・・・

店頭販売と平行して、
オークション代行も行うようになりました。

この事によって・・・

一般のお客さんにも、
中古車流通の仕組みが広まり・・・

中古車販売店は、
仕入れ値に2〜30万円の利益を乗せている・・・

という情報も、
同時に広まった・・・と、私は考えています。

中古車販売店も安く売りたいと考えていますが・・・

確かに、
仕入れ値に2〜30万円の利益を乗せて商売をしている・・・

という情報を知れば・・・

中古車販売って、あくどい商売だ・・・
もっと安く売れよ!

と考える人が出てくるのは、
当たり前の事だと思います。

しかし・・・

中古車販売店からしてみれば、
そうは言えない事情があるのです。

中古車販売店だって、
なるべく安く販売したいと考えています。

安い値段にすれば、早く売れるでしょうし、
お客さんにも喜んでもらって、リピーターも増えるはずです。

そこで・・・次回は、
中古車販売店から見た情報・・・

裏情報をお伝えしてみます。






あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします





日産レパードにプレミアが? ←前の記事 

次の記事→中古車販売店の経費を考える…



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法





コメント投稿フォーム