TOP > 間違いだらけのメンテナンス > ちょっと待った!そのスタッドレス選び

間違いだらけのメンテナンス ]

ちょっと待った!そのスタッドレス選び

image01

ここ最近、
ずいぶんと気温が下がって来ましたね。

北国にお住まいの方には、
もうスタッドレスタイヤを履いた人もいるでしょう。

こんにちは。

当サイト「車屋の私がお客になったら」
管理人のcarsutaです

もうすぐ11月になりますし、
テレビCMも流れていますし・・・
そろそろ、スタッドレスを意識している方も多い事でしょう。

そういうことで、
今回は、スタッドレスタイヤの話をしたいと思います。



スタッドレスが登場した当初は・・・

私が仕事でスタッドレスを扱いだした当初は、
バブルが終わったばかりの頃だったと記憶していますが、

全体的にまだまだスタッドレスの性能が悪く、

使えるメーカーは、
ミシュランとブリヂストン位のものでした。

まだ、豊かな時代だったので、
高価なミシュランが、1番売れていました。

しかし、
徐々に、景気が悪くなり、
スタッドレスにはお金を掛けたくないお客さんが増え・・・

同時に、
激安のアジアンタイヤが登場したのですが、

お世辞にも、性能が良い物ではありませんでした。

メーカーの名前も、
馴染みが無く、売れ行きは良くありませんでした。

馴染みが無いどころか、 「全く聞いた事が無い」
というお客さんばかりでした。

激安スタッドレスも性能が上がり・・・

しかし、
年々、性能は上がってきました。

その大きな理由のひとつには、

日本のタイヤメーカーとの
技術提携があります。

その事で、
今や、激安アジアンスタッドレスでも、

なんら問題なく、
雪道に使う事が出来る様になりました。

その事は、
私が説明するまでもなく、
知っている方も、たくさんいると思います。

特に、「ナンカン」は、
テレビCMも流しているので、

ブランド名も、一般的に知られる様になりましたね。

しかし、国産と激安輸入とでは違いがある

では、
メジャーな国産メーカーのスタッドレスと、

激安のアジアンスタッドレスとでは、

全く差が無くなっているのか?・・・

と言うと、
そうではありません。

「やっぱり、雪道やアイスバーンなどでの
性能に差があるのか・・・」

と、思われるかも知れませんが、
その点ではありません。

あくまで私と、私の周りからの意見になりますが、

「持ち」に違いがあると感じるのです。

持ちの差は、何で感じるのか?

実際に履いてみると、1年目は、
どちらも、それほど性能に差は感じませんが、

ゴムの柔らかさに違いを感じます。

激安スタッドレスの方が、
柔らかく感じます。

スタッドレスは、その柔らかさゆえに、
雪道ですべりにくい訳ですが・・・

印象としては、
国産の方は接地面のゴムのみが柔らかく、

激安の方は、
全体が柔らかく感じます。

柔らかさに差があるという事は・・・

タイヤのゴムは、柔らかいほど減りやすい物です。

ですから、
国産メーカーと比べて、激安輸入スタッドレスの方は、

長持ちがしない・・・

という事になります。

とは言っても、
ワンシーズンしか使えない訳ではありません。

平均的な距離を走る人なら、
2シーズンは十分に使えます。

使い分けが重要

「やっぱり国産メーカーの方が良いんじゃん!」
と、思わないで下さい。

自分の使い方に合っている方を選ぶのが
賢いスタッドレス選びだと考えます。

3年間も長持ちするタイヤを買っても、
2年で乗り換えてしまうなら意味が無いですし、

2シーズンのみしか使えなくても、
値段が3分の2以下なら、
安い方がお得になります。

その点を十分に比較してみて下さい。

私が言いたいのは、
国産メーカーの方が効きが良いだろう・・・
と、最初から決めつけで買ってしまうのは「もったいない」
という事です。

数年前に、私が比較した時の話をします。

通勤をメインで使っていた自家用車で、
年間走行距離は8,000キロ、

ナンカンのスタッドレスが4本で3万8千円、
ミシュランのスタッドレスが6本で6万五千円でした。

ミシュランは保管さえ良くすれば4シーズン使えるので、
(あくまでも私の場合です)
その時はミシュランを選びました。

最近は・・・
いつ車を買い替えるか分らないし、
ミシュランが当時よりも高くなったことや、
走行距離も増えたことで、

ナンカンのスタッドレスを使っています。
(ナンカンは近年、かなり性能が良くなっていると感じます)

それにさすがのミシュランでも、
4シーズン目は、効きが悪くなってしまいました。

皆さんも、私と同様の計算をしてみてはいかがでしょうか?

最後に注意点

ただし、
最後に注意点を挙げておきます。

以前の私の様に、
4シーズンも使うとなると、
スタッドレスを使わない時期の保管に注意が必要です。

タイヤが乾燥し過ぎないようにするとか、
痛まないようにタイヤラックに積むのが鉄則です。

物置に、むき出しで横に積んで保管するなら、
4シーズンはちょっと無理だと思います。

乾燥して細かいヒビが入ったら危険です。

その点が面倒な方は、
安いスタッドレスを買って、
1シーズンか、2シーズンごとに、
新しいタイヤを買った方が、性能的にも有利です。

たまに、
古い高価なスタッドレスを履いている車を預かる事がありますが、

ゴムか固くなっていたり、
ミゾが減っていたりしていて、

安価なスタッドレスよりも
ぜんぜん効きが悪い場合が見受けられます。

いくら高価な国産メーカーでも、
いつまでも性能を維持できる訳では無いので気を付けて下さいね。

以上・・・

皆さんも、自分の使い方にあった、
スタッドレスを選んで下さい。

ナンカンについて、詳しくは私のサイト、
ナンカンタイヤは大丈夫?
も、参考にして下さい。






あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします

<広告>

注目
あるポイントを知れば、借金はすぐに減る。
122人の借金完済を実現した、本物のテクニック
借金返済マニュアル





ブラックボディの輝きを失わせる、やってしまいがちな事 ←前の記事 

次の記事→



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法





この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント

ハナさん、コメントありがとうございます。
ハンコックのスタッドレスは早くから輸入されていましたね。私もナンカンを扱う前にずいぶんとお世話になりました。
お話しの通り、ハンコック(ナンカンもですが)が有名になるにつれ値段が上がっていますね。
また、型落ちスタッドレスを買うのも良い選択のひとつだと思います。

当ブログを最初から読んで頂いてうれしいです。
これからも更新して行きますので、宜しくお願いします。
Posted by carsuta at 2016年10月29日 12:45
初めまして。
北海道に住んでます。ハンコックのスタッドレスを15年程前に初めて履いてみました。まだハンコックのネームブランドも無く量販店でも扱ってるのは極僅か。検査場に勤めてる友人も履いていたので物は試し、、、と思いましたが確かに減りは早い気がしました。しかし道民は減ったスタッドレスを夏タイヤ代用で履き潰す人も多く(私もです)クルマの買い換え時期を見据えてスタッドレスを履き潰してます。
ハンコックも今や国産車の標準で付いていたりネームブランドも上がり値上がりしました。中国メーカーのジンユーが量販店で並んでますが型落ちスタッドレスと値段が大差ないかな。。。

先々週くらいからブログを最初から読んでます。クルマ購入の際には試してみたい事が沢山ありますよ。
Posted by ハナ at 2016年10月28日 13:20
初めまして。
Posted by ハナ at 2016年10月28日 13:07

コメント投稿フォーム