TOP > 私ならこんな購入法で | 中古車選び、私なら > 激安中古車を私が買うなら、これが限度

私ならこんな購入法で , 中古車選び、私なら ]

激安中古車を私が買うなら、これが限度

image03

先日、長年付き合いのあるお客さんから、
娘さんが乗る中古車を探してほしいという依頼を頂きました。

娘さんは、アパートを借りて自立はしているものの、
収入は少なく、20万円の予算で探してほしいという事です。

お父さんの方は収入が高い方なのですが、
娘を甘やかしたくないとの考えで、
中古車は娘さん本人に買わせたいとの話です。

ここ数年の間・・・
このお客さんに限らず、激安の中古車を買いたいという依頼を沢山頂きます。

とにかく安く・・・
という事で、予算は10万円から20万円ほどが大多数を占めています。

あいさつが遅れました・・・皆さんこんにちは!

当サイトへご訪問ありがとうございます。
管理人の「carsuta」です。

今回は、
激安の中古車の限界?を・・・

私が、激安の中古車を買うなら・・・
という視点で、お話ししていきたいと思います。



激安の中古車を探す理由

趣味で自動車を乗る方では無く、

通勤や買い物など、足として自動車を使わなければいけない人にとっては、
自動車は、生活道具のひとつに過ぎませんね。

そんな方にとっては、
自動車を少しでも安く手に入れたい事でしょう。
(道具な訳ですから・・・)

また、
格差が広がっている近年・・・

収入が低い事に耐えながら生活している方もいらっしゃいます。

そんな方も、
同様に安い車を希望される事でしょう。

ですから・・・
「激安の中古車」を探す・・・という事になるのですが、

中古車の怖いところ・・・

買ってから故障して、
後から出費がかさむのではないか・・・

という不安が頭をよぎる事になります。

安さにも限度がある

中古車は、安ければ故障しやすくて、
高ければ故障しにくいわけではありません。

前のオーナーが、
どの様な手入れをしていたのか?
が、大きく影響します。

その事を確かめるには、
整備手帳(整備記録簿)を確認してみて下さい
詳しくは→必ずチェック整備記録簿

ですが・・・
色々とチェックをしたとしても、
安い中古車には、限度があります。

それは、購入金額の限度です。

私ならば・・・最低30万円の軽自動車以外の中古車を選択します。

軽自動車を選択しない理由・・・

まず、
軽自動車を選択肢から外す理由について説明します。

軽自動車は、車検や自動車保険などが安い事で人気があり、
割高な価格で売られています。

バブルの頃など、
界自動車に人気が無かった時には、
10万円ほど出せば、手に入れる事が出来ましたが、

中古車は、人気が価格に大きな影響を及ぼします。

現在は、地方を中心に軽自動車の需要が高く、
オークションでの仕入れ値も高く推移しています。

まともな中古の軽自動車を買うなら、
40万円が最低ラインだと私は感じます。

私が選ぶならこんな激安中古車

そこで私が選ぶ最安の中古車は・・・

排気量1000cc〜1500ccまでの不人気なコンパクトカーです。

市場に多く出回っていて、
性能が良く、故障も少ない車種だからです。

コンパクトカーは、
新車時には人気が高く、かなりの台数が販売されますが、
数が多いゆえに、中古車となると人気が下がり、
低価格で販売される事になります。

そして、
選ぶメーカーは、だんぜんトヨタです。

それは私が好きなメーカーだからと言うのでは無く、
古くなっても、走行距離が多くなっても、
故障が少ないメーカーだからと言うのが理由です。

なぜトヨタ?

なぜ故障が少ないのがトヨタか?
と言えるのか?

それは、長年中古車を扱っていての経験もあります。

また、
日本車が海外で売れているその理由に、
故障が少ないという事が、
ニュースでも報道されていますよね。

その故障が少ない日本車の中で、
だんぜん、耐久性に優れているのが、
トヨタ車なのです。

日本の他社メーカーも、かなり性能が良いですが、
新車から8年、8万キロを越えると、
トヨタ車との違いが出て来ます。

この事は、
整備工場では常識になっていますし、

街中を走っている古い車を見て下さい・・・

トヨタ車が多い事が分ると思います。

もっと説明しても良いのですが、
長くなるので、この位にしておきます・・・

業者の目で仕入れ値を考えてみます

値段の面からの
最低30万円からという理由にも触れておきます。

自動車は、車検を入れないといけませんね。
コンパクトカーの車検費用を9万円と考えます。

また、自動車税も考えなければいけません。
34,500円の排気量とします。

それだけで、
124,000円がかかりますね。

残りは、176,000円になります。

そこから・・・
オークションでの仕入れなら、
約2万円の手数料が掛かります。

残りは
156,000円になりました。

販売店からすれば、仕入れが0円であったとしても、
車検を入れて販売した場合、粗利は156,000円となります。

実際には自動車税は月割りで計算しますので
購入月で金額は変わります

ここまでは販売店の話ですので、
オークションに出品した業者の方も考えてみます。

オークション会場への手数料が2万円、
会場までの輸送費が1万円とします。

販売店が全く利益を取らずに販売したとしたなら、
156,000円から3万円を引くと
126,000円となります。

では、販売店が5万円の利益で販売したとしたらどうでしょう。

販売店の仕入れ値が
156,000円−5万円=106,000円
出品店の経費3万円を引くと76,000円になります。

出品した業者は、76,000円で下取りや買取をしていないと損する事になります。

出品した業者が3万円の利益を取っているとすると、
下取り・買取金額は、46,000円になります・・・

私はこの程度の金額が限界だと考えます。

簡単に説明すると・・・

説明が難しかったでしょうか?

簡単に言えば、
販売店が5万円の利益、出品店が3万円の利益だとしても、

元々、46,000円で下取り・買取された車を買う事になるのです。

それ以下で下取り・買取された車なら
どんな状態の車でしょうか?

その様な車にお金を出す価値があるでしょうか?
故障も心配ですよね。

それに、
中古車販売店は(総額で)30万円以下の中古車は販売したがりません。

よく地方(田舎)に行くと、
30万円以下で乗れる車ばかりを扱う中古車販売店がありますが、
その車の仕入れ値は1万円から高くても3万円ほどです。

ここまでの説明が難しいと感じたかたは、
仕入れ値を予測すれば、
30万円がギリギリの激安中古車だとだけ覚えて頂ければけっこうです。

それでももっと激安の中古車がほしい場合は?

それでも30万円以下の中古車を買いたい方は、
こんな方法を取ってみると良いでしょう。

それは、
下取り・買取をした業者から(車検の残っている車を)買う・・・
という方法です。

それならオークションを介さないので、
その経費の分、安く買うことが可能です。

ただし、
いつどんな車が下取り・買取されるか予想がつきません。

あらかじめ、業者に依頼して、
時間を掛けて待つ必要があります。

ちなみに・・・

この様なオークション会場を通さないで、
大々的に、全国規模で販売しようと狙っている企業が、
ガリバーです。

ガリバーも、買い取りした店舗の利益、
輸送費と販売店の利益を取ることは同じですが、
(広告費もかなり掛けているので利益もその分高い傾向にありますが・・・)
なにせ、取り扱っている台数が桁外れです。

近くのガリバーに激安の中古車が欲しいと頼んでおく・・・
という作戦(?)も有効な手段のひとつと言えるでしょう。

ガリバー公式ページへのリンクも貼っておきます。
●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

(ガリバーから買うなら値引き交渉をお忘れ無く・・・)







あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






「社外」とは?高価なパーツの落とし穴 ←前の記事 

次の記事→



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法





この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント

くるまにあさん、コメントありがとうございます。

貴重な体験談を寄せて下さり、読者の方々の参考になった事と思います。
格安中古の軽自動車は本当に危険だと思っております。税金などの維持費が安いからと言って安易に手を出さないで欲しいと願っております。
故障があったら、いくら税金が安くても高くついてしまいますよね。
Posted by carsuta at 2016年12月18日 12:54
私も最初激安中古軽自動車で失敗しました。買ってから故障続きで無駄に修理費はかかるわ燃費は悪いで散々でした…
同僚が知り合いの車屋から入手した40万円のスズキスイフトの方が状態もよく故障もしませんでした。中古を選ぶなら普通車でよく出回ってる普通車がいいですね…
Posted by くるまにあ at 2016年12月16日 21:18
ハナさんコメントありがとうございます。
返事が遅くなってごめんなさい。

おっしゃる通りと思います。
そうですね…雪国の方は、四駆にしなければならない分、私の記事に書いた値段プラス10万円は掛かるでしょうね。
また、Bbやファンカーゴ…私もずいぶん格安の車両を販売しました。人気は無いけど良い車ですね。
今年の北海道は、雪が早く降り始めたようで、ハナさんはいかがお過ごしでしょうか?
お体にも運転にもお気を付け下さい。
Posted by carsuta at 2016年11月13日 20:49
中古の軽は手が出し難いですね。年式や走行距離だけで比べても40万で探すのは大変ですね。特に北海道だと四駆が必須なので尚更です。逆にFFやミッションであれば格安で出ますがタマは少ないです。
個人的には初代Bbやファンカーゴが好きですね。デザインや室内空間も良く出来た方だと思います。残念ながら15年ほど前のクルマになり中古車から段々と姿を消してきてますが。。。
Posted by ハナ at 2016年11月10日 19:39

コメント投稿フォーム