TOP > 間違いだらけのメンテナンス | 10万円得する?エアコンの > 最近増えているカーエアコンのトラブルと、その対処法

間違いだらけのメンテナンス , 10万円得する?エアコンの ]

最近増えているカーエアコンのトラブルと、その対処法

カーエアコンが効かない

今年の梅雨は、局地的な豪雨を除いて、
雨が少なく、かなり暑い日が続いていますね。

皆さんがお住まいの地域はいかがでしょうか?

「車屋の私がお客になったら」
管理人のcarsutaです。

私の住んでいる地域も、
暑い日ばかりで、会社の展示場に出ると、
汗だくになってしまっています。

さて、今回は・・・
当サイトの中で、アクセスが多い、
これを知らないと、大損する?カーエアコンの・・・
という記事があるのですが、

この記事を作成してから、
もう4年が経ってしまいました。

内容的にも古くなってしまったので、
新しく、カーエアコンのメンテナンスについて、
記事をアップしたいと思います。



ありがちだったカーエアコンのトラブルが・・・

以前の記事では、
R12というエアコンガスを扱っていた当時の感覚で、
ガスの補充をすると、故障の原因になってしまう・・・

という内容のお話しをさせて頂きました。

しかし、
今や、R12のガスを使っている車両は、
古くなって、ほとんど見かけなくなっています。

メンテナンスをする方々も、
現在の134aというガスの扱いに慣れた人ばかりで、

ガスの補充で、トラブルが発生するケースも、
聞かなくなって来ています。

新たに増えているカーエアコンのトラブルがあります

しかし、新たなケースでの
トラブルの話を聞くようになりました。

トラブルの症状としては、
エアコンが効かないとか、冷えが弱いなどです。

特に多いのが、
中古の軽自動車やコンパクトカーです。

なぜ壊れてしまったのか?
また、なぜ軽自動車やコンパクトカーに多いのか?

説明していきましょう。

カーエアコンを壊してしまう原因とは?

まず、
なぜ、カーエアコンが壊れたのか?
その原因から説明します。

それは、ずばり、
「カーエアコンを使わなかったから」
というのが、故障の原因です。

最近は、エコカーブームで、
燃費を気にする人が増えていますね。

そこで、
燃費を良くするために、
カーエアコンを使わない人が増えています。

確かに、
カーエアコンを使うと、燃費は悪くなります。

数字にすると、
5%から20%ほど、
燃費が悪くなってしまうのです。

せっかく高いお金を出して燃費の良い車を買ったのだから、
極限まで燃費の良い状態で乗りたいのが人情でしょう。

車に、燃費が表示される車種も増えています。

その数字を気にすれば、
エアコンを切って、走りたくなる気持ちも分ります。

しかし、
カーエアコンは、全く使わない期間が長くなると、
故障のリスクが高くなるのです。

なぜ、使わないとカーエアコンが壊れるのか?

では、
なぜ使用しないとカーエアコンにトラブルが発生するのか?

説明していきます。

カーエアコンには、
ガスが通るパイプなどの部品があります。

そのガスが循環する部品には、
つなぎ目があるのです。

つなぎ目には、ガスが漏れないように、
パッキンが付いてはいるのですが、
それだけでは不十分です。

ですので、
漏れを防ぐ意味もあって(他の意味もあるのですが)
ガスと一緒に、オイルも循環しています。

しかし、エアコンを長期間使わないでいると、
このオイルが引力によって、
下に下がってしまいます。

そうすると、
パッキンの劣化も早めるし、
オイルが付着していない部分から、ガスも(微量ながら)漏れてしまうのです。

これが、今回紹介している、
トラブルの原因なのです。

中古車に多い理由とは?

次に、中古車にカーエアコンの多い・・・
という理由ですが、

もうお解りですよね。

新車で買った方が、
カーエアコンを使わないでいて、

次に買った人のタイミングで壊れてしまう・・・

経過年数が、その原因です。

軽自動車やコンパクトカーに故障が多い理由

さらに、
軽自動車やコンパクトカーに故障が多い理由について説明します。

先に、
カーエアコンを使うと、燃費が悪くなり、
その数値は、マイナス5%から20%ほどと紹介しました。

その5%から20%という差は、

排気量が大きい車ほど影響が少なく、
(5%からという事ですね)

排気量が小さい車になるほど、
燃費が悪くなってしまう率が上がるのです。

ですから、
燃費計とにらめっこした時に、
エアコンを切りたくなるのは、

排気量が小さい車に乗っている人ほど多くなる・・・
という事なのです。

また、排気量が大きい車に乗っている、
お金に余裕がある人は、
あまり燃費を気にしない・・・と言えるかも知れません。

トラブル回避は簡単です

今回のケースについては、
トラブルを回避する方法は簡単です。

新車を買った人は、
時々、カーエアコンのスイッチを入れれば良いだけです。

冬場であっても、
月に1回ぐらいは、エアコンを使って下さい。

また、中古車を買った人は、
買ってからすぐに、エアコンを使うようにして下さい。

どの位の期間、エアコンを使えば良いか?
と言われると、難しいものがありますが・・・

私なら、どうするか?
と聞かれたなら・・・

私なら、1ヶ月は使って、
エアコンが壊れていないか?確認してみると思います。
(後で、故障しているか?の確認方法を紹介します)

エアコンが故障している中古車を買わない為には?

中古車を買う時に、
上記の様な理由で、エアコンが壊れている車を買わない為にはどうすれば良いのか?

それについても、難しい判断になると思います。

なぜなら、
エアコンにガス漏れがある中古車を販売するときに、

ガスの補充だけして、車屋が売ったとします。

エアコンが効かないほど、ガスが漏れるまで、
どの位の時間が掛かるのか?

それは、漏れの程度で、全然変わってしまいます。

1ヶ月で漏れてしまう場合もあれば、
1年掛かって、漏れてしまう場合もあります。

保証期間が過ぎてから、
エアコンが効かない事に気付いてしまっては、
修理は自腹になってしまいますね。

そうならない為に、
確実な方法を紹介すると・・・

それは、
中古車が納車されたら、
「電装屋さんに持ち込んで、ガス漏れがないか?点検してもらう」

という方法です。

点検代は自腹になってしまいますが、
確実な方法です。

今回のまとめ

カーエアコンを使うと、
燃費が悪くなるのは事実ですが、

全く使わないと、エアコンにトラブルが発生してしまいます。

エアコンは、時々使って、
ガス漏れの原因を防ぎましょう。

そして、中古車を買ったひとは、
買った中古車のエアコンにガス漏れがないか?
電装屋さんで点検を受けてみましょう。

というのが、
今回のお話しでした。

参考になったでしょうか?


当サイト 人気記事紹介

自動車ローン以外を使って、分割で車を買う方法


前の記事⇒職業が原因で自動車ローンが通らない場合どうするか?


はげみになります人気blogランキングへポチっとお願いします



カーエアコン関連記事
こちらも参考にして下さい

こうすれば10万円得する?カーエアコンの話を・・・

こんな事で壊れるカーエアコン・・・

このブログを初めから読む場合はこちらからどうぞ

このブログを読んで
ガリバーの中古車販売 を、上手に利用してみましょう

掘り出し物ざっくざく!大人気ブランドなど激安アウトレットを楽天で開催中



コメント投稿フォーム