TOP > オーディオ・カーナビ | ウラ話 > 【中古車のエピソード】中古車のカーナビが故障した

オーディオ・カーナビ , ウラ話 ]

【中古車のエピソード】中古車のカーナビが故障した

カーナビの取り付け

新車なら、今や付いてて当たり前の感がある
カーナビですが・・・

中古車を買う場合も、
カーナビ付が良いに決まってる!

と、考えてる方も多い傾向にあると感じます。

実際に、 カーナビ付を条件に、
中古車の注文を受ける事がほとんどです。

皆さん、今回も当サイト「車屋の私がお客になったら・・・」
ご訪問ありがとうございます。

当サイト管理人のcarsuta(カースタ)です。

前回に続いて・・・
【中古車購入のコツ】カーナビ付の中古車選び
今回も、カーナビのお話しをしたいと思います。



カーナビ付の中古車を販売したところ・・・

今回お話しするのは、
中古車のカーナビについて・・・

その中でも、
カーナビの故障についての話です。

先日こんな事がありました・・・

6年落ちの国産車を販売したのですが、
純正のカーナビ付の車両でした。

納車してすぐに、
カーナビが上手く動かないと言う事で、

見せてもらうことにしました。

納車前に私がチェックした時には、
普通に動いていたのでどうしたんだろう?

と、思いながら確認してみると・・・

フロントガラスに貼られている、
アンテナ線が途切れている事が分りました。

このカーナビは、
テレビのアンテナとGPSアンテナが一体になったタイプです。

メーカーに確認した所、
アンテナが断線しているとGPSが受信出来なくなり、

位置情報が得られず、
上手く動かなくなる・・・との事。

取り付け時にちょっとした失敗があり、
今までは、かろうじて断線していなかったけど、

何らかのきっかけで、完全に断線してしまったと考えられます。

アンテナをそっくり交換すれば、
不具合は解消される話です。

カーナビの部品を無料で交換する事にしました

当社は、カーセンサーアフター保証を取り扱っているのですが、
お客様の希望で、加入していませんでした。

カーセンサーの保証に加入していれば、
カーナビも保証の対象になるのですが、

我が社の保証は、
エンジン ミッション など、走行に関連する重要部品のみという、
ごく一般的な保証内容で、

カーナビは、保証の対象外になっています。

しかし、
納車してすぐの事なので、

私は、
無料でアンテナの交換をする事にしました。

このナビのアンテナは、
フィルムのみでは交換出来ず、

カーナビ本体の後ろに付く
配線からGPS一体型のフィルムアンテナまでがひとつの部品になっています。

まあまあの部品代と、工賃がかかりますが、
無料で交換しました。

交換が済んで、
お客様と一緒に確認した所・・・

無事、不具合は解消され、
お客様も、喜んでお帰りになりました。

しかし再度不具合が・・・お客様がディーラーに持ち込んだら

しかし・・・

数日後の事です。

お客様から、
カーナビがまた上手く動かなくなった・・・
とのメールが入ったのです。

私は、
また時間のある時に、チェックさせて下さい。
と返事をしたのですが・・・

お客様から返事が来たのは
約一週間後・・・

「ディーラーに持ち込んだところ、最初から壊れてるカーナビだって言われました。
壊れてるのが分ってて、だまして売ったんですね?」

と、メールが来たのです。

ディーラーに言われた事は信じてしまいますよね、しかし・・・

私は、
またしてもディーラーか・・・

と、思いました。

お客様の多くは、
ディーラーに言われた事は、何でも正しいと思う事が多いと感じます。

このカーナビに故障があるのだろう・・・
という事は嘘では無いのでしょう。

皆さん、ちょっと想像してみて下さい。

ディーラーであっても、
いつから故障していたのか?まで分るのでしょうか?

故障した時期を特定できるハズはありませんよね。

しかも、このディーラーは、
本体を外して、メーカーに送った訳でもないそうです。

メーカーに送って、
元々不良品で、今まで偶然に不具合なく動いていたのでしょう。
と言うのなら、まだ理解出来ます。

アンテナを交換した後、
お客様と、2時間ほど不具合がないか?確認しています。

故障したのだとしたら、
この後だろう・・・と考えるのが普通ではないでしょうか?

後日談と、皆さんの判断は?・・・

しかし、仕方の無いことです。
どちらを信じるのか?

それを決めるのは、お客様です。

我々、小中のしがない車屋は、
ディーラーにはかないません・・・。

この話は、後日談があります。

たまたまですが、
お客様が持ち込んだディーラーの店長は、
私と旧知の仲だったのです。

詳細を聞いてみた所・・・

営業マンが対応し、
ナビを色々と操作しただけで、
「元々壊れていたんじゃないかなぁ・・・」
と軽い気持ちで言っただけだ・・・と言っているそうです。

お客様と営業マンと、どちらが本当の事を言っているのか?
そこまでは分りません。

しかし、この営業マンは・・・

我が社から買った中古車を下取りに出して、
新車を買うことを勧めたそうです。

これは、営業マンの仕事が、そう言う仕事ですから、

自分の通常の仕事をしたに過ぎません。

こういう事を書くと・・・

ひがみからディーラーの悪口を言っているだけ、
悔しかったらディーラーになってみろ!
と批判される方もいらっしゃる事でしょう。

しかし、そうではありません。

ディーラーは、ディーラーです。
我が社などは、かなわない部分があるのは承知しています。

だだ・・・

今回の話を読んで、
皆さんはどう思われるでしょうか?

この判断は、読者の皆様に委ねようと思います。

また、
カーナビは突然故障する場合がある・・・

そういうお話しでした・・・。



通信カーナビ 関連記事です

↓詳しくは以下の記事を参考に

通信カーナビとは?

通信カーナビのデメリット

通信カーナビをご存じですか?

カーナビ比較紹介


姉妹サイトの人気記事です
車を高く売る交渉術    ⇒車を高く売る7つのステップ 




あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします

imageox


【中古車購入のコツ】カーナビ付の中古車選び←前の記事 

次の記事→


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法



コメント投稿フォーム