サッカーワールドカップロシア大会

当ブログは、
自動車に関する事以外は、書かないようにしているのですが


今回ばかりは、
興奮が抑えられず、自動車以外の事も書きたくなってしまいました。


それは、
2018ワールドカップ・ロシア大会にて、
日本がコロンビアに勝利したからであります。


皆さん、こんばんは、
「車屋の私がお客になったら・・・」
管理人のcarsutaです。




テレビにて観戦していた私でした・・・


子供と一緒に、
テレビにて観戦していた私でありますが・・・


レベルは全く及びませんが、
高校までサッカーをやっていた息子の解説を聞きながら、
試合を見ておりました。


息子は、
「日本がコロンビアに勝つわけ無いよ、引き分け狙いだと思うよ」
と言っていたので、


引き分けになれば良いなぁ・・・位の感覚で見ていました。


油断大敵ですね・・・
コロンビアはエースも温存し(後で投入しましたが)
余裕で勝つと思っていたのでしょう。


予想外の結果に、
久しぶりに興奮してしまいました。


試合会場でのコロンビアサポーターは、
「日本よ勝ち点3をありがとう」
と、繰り返し歌っていたそうです
絶対に勝てると思っていたのでしょうね・・・

自動車の購入も油断大敵・・・


油断大敵という事で・・・


自動車についてブログを書いている私にとっては、


やはり、
ワールドカップサッカーを見ていても、


ついつい、
自動車について、関連付けてしまうのでした。


今回は、
何を思ったのか?・・・というと、


自動車の購入でも、
油断は大敵である・・・という事でした。


購入先の中古車販売店を見極める


自動車の購入・・・
その中でも、特に中古車の購入では、
油断は大敵です。


悪徳業者から、粗悪な中古車を買ってしまう場合も、
油断してしまっているケースが多く見られます。


サッカーであっても、
相手をかなり研究して試合に臨むはずです。


中古車の購入でも、
購入先の中古車販売店について、
雰囲気だけで決めてしまってはいけません。


優良な店なのか?
悪徳な店なのか?
または、悪気はなくても、知識や経験不足の店ではないか?


調べたり、予想したりすれば、
失敗を減らす確率が高まります。


素人が、車両を見て、事故車で有るか?や、
メーター戻しであるか?
などを完璧に見抜くことはかなり難しいものです。


しかし、
当サイトに書いてある事を知識として持っていれば、


見抜ける可能性が高くなります。


全くの無知より、
知識がある方が良いに決まってますよね。


粗悪な中古車は昔より減りましたが・・・


最近は・・・
メーター戻しも少なくなりましたし、


事故車を、事故車ではないと嘘をつく中古車販売店も減ってきました。


しかし、
事故車の場合・・・


本当の自己より、
少なく申告する業者は多くあります。


事故車を修理(修正)する技術も高まりましたが、
完全に修理せず、
中途半端な安い修理で商品化し、


購入後にトラブルが発生しても、
完全に直すには、高額な修理代がかかり、


購入した中古車販売店にクレームをつけても、
「事故車として販売したのだから・・・」
という理由で、修理してもらえないケースも多くあります。


じゃあ、
新車を買えば良い・・・


という話になりますが、


予算的に、中古車を買うしかない人も多いのも現実です。


新車であっても・・・


新車であっても、
購入法によって、安く買える場合もありますし、


安く買えたのに、
購入法を知らずに、高い買い物をしてしまう人もいます。


これだって、
前もっての知識があるか?
で、ずいぶんと違ってくるのは分りますよね・・・。


さあ、皆さん・・・


当サイトの過去記事を見て頂いたり、


コメント欄から、ご質問をお寄せ下さい。


皆さんのカーライフの良いサポーターになれれば、
幸いです。







あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします



imageox






【知ってた?】通常よりも高く買い取る中古車買取店がある ←前の記事 

次の記事→



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote