TOP > 私ならこんな購入法で

私ならこんな購入法で

【注意】中古車店に行って、即決を求められたら?

自動車を商談中のカップル

自動車が一年で最も売れる時期は2月というのは、
テレビCMでも紹介されている事実です。

と言う事は、
今、自動車を買おうとして自動車販売店を訪れている方が多い事になりますね。

皆さん、ご訪問ありがとうございます。
当サイト「車屋の私がお客になったら…」
管理人のcarsuta(カースタ)です。

最近は、スマホやパソコンを使って、
中古車を検索し、お目当ての車両を見つけて、問い合わせを入れ・・・

条件に近ければ、販売店の店頭を訪れるパターンが多くなっています。

時代は変わったなぁ・・・と感じる反面、
店頭でのやりとりは、昔と変わらないと感じています。

そんな店頭でのやりとりの中で、
よくある(あるある)事が、

「今決めて頂けるなら、安くします」
「今決めないと、売れてしまいます」

など、即決をうながすケースがありますね。

今回は、この「即決」について、
車屋の立場から、皆さんが損しない方法をお伝えしようと思います。

中古車販売店は、なぜ即決をしてもらおうとするのか?
(売りたいだけじゃない、その理由とは?)

まずは、
なぜ、即決をうながす様な発言をするのか?
についてお話しします。

「売りたいからだろう」
と、単純な理由を思う方が多いと思いますが、

もちろん、売りたい気持ちは(強く)持っています。

しかし、売りたいだけで、即決をうながす訳ではありません。

お客さんが、迷っている時に、
その迷いを断ち切る気持ちにさせる・・・

そんな、あと一歩を後押しする時に、
「今、決めて頂けるなら・・・」という発言をするのです。

商談している中古車を、買いたいと思ったとしても、
何らかの迷いを持つのは、当たり前の事ですよね。

今、決めて頂けるなら安くします…という理由は?

まずは、
今、決めて頂けるなら安くします・・・

というケースについてお話しします。

今決める時の値引き額と、
後で決めた場合で、値引き額は本当に変わるのでしょうか?

これは、ほとんどのケースで、
どちらも同じ値引きが出来るに決まっています。

そもそも、
いくらまで値引き出来るのか?
は、あらかじめ決まっています。

では、なぜ
即決すれば安くする…と言うのでしょうか?

それは、
お客さんが、金額で迷っているから・・・

というのが理由なのです。

もう少し安くならないか?
他店に、もう少し安い車があるんじゃないか?

などと、お客さんが迷っているなら・・・

その迷いを断ち切ってもらうための、
よくあるセールストークなのです。

即決しないと売れてしまう…という理由は?

次に、
今決めないと売れてしまいます・・・

というケースについて、お話ししましょう。

まず、
今決めないと本当に売れてしまうのか?

と言う事ですが・・・

ケースバイケースで、
売れるときもあれば、売れない時もあります。

それに、このケース・・・

商談中にする事で、売れる可能性を無くす事ができます。

「即決は出来ないので、商談中にしてもらえますか?」
と、中古車販売店に、お願いすれば良いだけです。

この時、商談中にしておく期間を決める事になりますが・・・

本当に売れ筋で、すぐに売れてしまう車両なら、
数日を提示されますし、

売れ筋でない場合は、もっと長い期間を提示してくるので・・・

本当にすぐに売れてしまうのか?
の、見極めも付くことになります。

そして、
なぜ「今決めないと売れてしまう…」と発言する理由ですが、

売れ筋なので、
早く決めてもらわないと困るケースも当然あるのですが・・・

これは、先にのべたように、確実なものではありませんので、
少ないケースと言えます。

金額以外の理由がある時に、本当に買うつもりがあるのか?
確認してみる意味で発言するケースが多いと思います。

繁忙期は、即決を迫られるケースが増える

繁忙期の2月だと、
即決をしてもらおうとするケースが多くなります。

それは、
売れる時期であるがために、中古車販売店も強気な所もありますし、

なにより、
なかなか契約してもらえないお客さんに掛かりっきりになってしまうと、

次の、
買ってもらえるお客さんの対応が出来なくなってしまう…
という理由も発生します。

営業スタッフが、数人いる場合などは、
スタッフ同士、何台売るか?の競争があります。

商談が長引くお客さんに捕まってしまって、
次のお客さんを逃す事は避けたいものです。

彼らは、販売台数によって変わる、
歩合給をもらっているケースが多いので、
1台でも多く、契約したいと考えています。

欲しい車両を見つけたのに、
あまりに迷ってしまうと、欲しい車を逃してしまう場合も(本当に)あるのです。

しかし、だからといって、
即決してしまうのは、おすすめしません。

一度、冷静になって、
考える時間を持たないと後悔する可能性が高くなりますので、

商談中にしてもらい、
冷静になる時間を作り、時間を置いてから契約する事をおすすめします。

即決の後悔を減らすには・・・

即決は、
後悔するケースが多くなります。

契約した後で、
他店に、もっと安く条件に合った車があった・・・

後から、
友人の知り合いの店なら、もっと安く買えたのに・・・

などの話をよく聞きます。

他店にもっと安い車があって後悔するパターンを無くすには、
事前に下調べをすれば、良いだけです。

カーセンサーなら、
簡単にメールで問い合わせができます。

前もって、条件に近い車両を見つけて、
メールで見積もりを取って比較すれば良いのです。

友人の知り合いの店なら、もっと安く買えたのに・・・
というケースについて、

この場合は、気にする事はありません。

よくある話ですし、後出しジャンケンの様なものです。

後からなら、何とでも言えるのですから、
嘘も多くある訳です。

今回のまとめ

中古車を買う時に、
店頭へ出向けば、

あれやこれやのセールストークを浴びせられる事になり、
対応せざるを得ない事になります。

その中には、即決をうながすトークもあるわけです。

買った後に、
後悔しない・・・という方なら、即決しても問題無いでしょうが、

後悔する可能性がある方は、
即決は避けた方が賢明です。

難しいのは、
中古車は、厳密に言えば、同じ車両というのは存在しません。

年式やグレードまでが同じでも、
走行距離や、キズや劣化の程度まで全く同じ・・・というのはあり得ません。

そこが悩ましい点ではありますが、

購入後は、
少なくても数年は乗る事になるのですから、

後悔しない買い物をしてもらいたいと(私は)思います。

ちなみに、
車屋の私がお客の立場だったら・・・

即決はしないと思います・・・・

と、付け加えさせて頂きます。





あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします


imageox



【中古車のエピソード】中古車のカーナビが故障した ←前の記事 

次の記事→



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法




【中古車購入のコツ】スマホで中古車を買う時は

手のひらにミニカー

新年のあいさつもしないまま
2018年の1月が終わろうとしております。

今さらながら、今年も宜しくお願いいたします。
車屋の私がお客になったら・・・

管理人のcarsuta(カースタ)です。

東京でも雪が積もり、
まだ溶けていないほど寒い日が続いておりますが、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

中古車を購入する時 何で探しますか?

皆さんは、
中古車を購入する時、

どこから、情報を得ていますか?

私はオジサンなので、古い話から言うと・・・

近くの中古車販売店を中心に、
在庫車を見て回る時代に始まり・・・

中古車情報誌をコンビニなどで買って探す時代・・・

オークション代行店が各地に出没し、
希望の車種や条件を言って、
探してもらう時代もありました・・・

現在では、
中古車販売店がこれを引き継いでいる面がありますね。

パソコンを利用して、
インターネットでカーセンサーなどで検索する時代・・・

そして、
今は、スマホで、カーセンサーなどの
中古車情報で検索する人が、圧倒的に増えています。

実際、
私の会社では、カーセンサーに在庫車を掲載しているのですが、

スマホからの問い合わせが、
ほとんどを占める様になっているのが現状です。

スマホ全盛の時代に・・・

もはや、
スマホの時代になっていると感じる昨今ですが、

今回は・・・

スマホならではの注意点や、
中古車購入のコツ的な物を紹介してみようと思います。

カーセンサーで問い合わせをすると・・・

カーセンサーの場合を例にしてみましょう。

皆さんが、
カーセンサーに掲載されている中古車に興味を持ち、

問い合わせを入れると・・・

我々、掲載している中古車販売店へは、
あらかじめ登録してあるメールアドレスにメールが入る仕組みになっています。

それを見て、
我々は、返事をする事になるのですが、

ほとんどの方が、
乗り上げまでの値段ばかりを気にしている様に感じます。

もちろん、お金は大事なのですが、

値段だけを問い合わせられると、
こちらとしては、ちょっと不安になってしまう部分があります。

スマホの画像では確認不足・・・

何が、不安かと言うと・・・

もっと、車両の状態について、
聞いて欲しいとの不安があるのです。

スマホの場合は、
車両を写した画像は、とても小さいサイズになってしまいます。

そのサイズでは、
キズや劣化の状態は、確認しきれないのが現実です。

ですから、
もっと、車両の状態を聞いて下さい。

キズや劣化については、
人それぞれ価値観も感じ方も違いますから、

ある人は、多少のキズが気にならなくても、
別の人は、とても気になったり・・・

遠い所から、買うお客さんは、
納車の時に、始めて現車を見る事になります。

その時に、がっかりしないように、
車両の状態を詳しく確認する様にしましょう。

中古車のキズを確認するコツ・・・

中古車のキズを確認する方法として、
私がオススメするのは・・・

「具体的な場所を聞いて、
キズや凹みの大きさを、数字で確認する」

という方法です。

数字なら裏切りませんね。

それと、キズの画像を、別途送ってもらうのも有効です。

しかし・・・

中古車販売店の立場から言うと、

冷やかしのお客さんからの問い合わせだと感じると、
本気で対応してくれない車屋が少なくない・・・
とも言えます。

ですから、
最初は、キズの状態を電話で聞くのが良いでしょう。

そして、本気で購入を考える様になってから、
画像を送ってもらうのがズムーズだと思います。





あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします


imageox






【裏話】年末に異常に仕入れが高くなる車種 ←前の記事 

次の記事→



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法




一年に12回ある中古車がお買い得な時期

中古車がお買い得な時期

前回は、
本当に安い中古車を探しましょう・・・

という記事を書かせて頂きました。

安い中古車があった場合、
その安い理由に納得がいくなら購入し、

納得がいかない(あやしい)理由なら、
購入しない方が良いですよ。

というお話しでありました。

前回はこちら
本当に安い中古車をさがせ!

そしたら今日の話です・・・

オートオークションの会場で、
仲の良い中古車販売店の社長さんと雑談をしていたときに出た話なのですが、

前回の記事で紹介した理由以外で、
一般のお客さんが、中古車を安く買える話がありましたので、

追加記事とも言える、、
お話しをさせて頂きたいと思います。



オートオークションでの会話

オークション会場にて・・・

「どうですか、最近の売れ行きは?」
と、A社の社長・・・

「なんとも言えませんね・・・不安定な商売ですからね」
と、私。

「毎月、毎月、頭がいたいですな」
とA社の社長・・・

「本当ですね、月末が来るたびに、支払いに追われて・・・」
と、私。

「月末が近づくと、あと1台でも多く売れて欲しいと思っちゃうよね」
と、A社の社長・・・

「月末なら、値引きしてでも売りたくなってしまいますね」
と、私。

「本当にそうですね。売りたい気持ちが先に来ちゃいますね」
とA社の社長・・・

この様な話をして、ふと気付きました・・・

月末って、
お客さんが、安く車を買える時期なんだ、という事を・・・

中古車販売店の月末の気持ち・・・

経営が安定している中古車販売店だって、
月末は、多くの支払いがあります。

整備工場や、部品屋さんに、鈑金塗装屋さん・・・
従業員の給料も、月末付近だったりします。

車屋の立場からすると、
十分に利益が取れた月であっても、

翌月も売れるのか?

不安な気持ちでいるのが、正直なところです。

そんな弱気なところへ、
車を買いに来たお客さんがいれば、

普段より、値引きをしても車を買ってもらいたい・・・

という考えが先に来てしまうのです。

月末に売れるという事は・・・

月末に売れた場合でも、
入金は、月をまたいでしまうでしょう?

と思うでしょうが・・・

その通りです。

しかし・・・

これは、気持ちの問題かもしれませんが、
翌月に向けて、

はずみがつく面もありますし、
翌月は売れるのか?という不安を打ち消す意味でも、

月末に車が売れるのは、
車屋にとっては、大変喜ばしい事なのです。

大幅に値引きしてしまっても・・・

ですから・・・

月末だから大幅な値引きをしたとしても、

仕方の無いことだ・・・
と、割り切れてしまいます。

たとえ、従業員が普段より値引きをして売ってしまった場合でも、

「月末だから仕方ないか・・・」

と、経営者も思ってしまう面があります。

月末が安い理由を分って頂けたでしょうか?

どうでしょう・・・

善良なる読者の皆さん・・・

月末は、
中古車を安く買える可能性が高い理由を分って頂けたでしょうか?

安く買いたいのであれば、
月末は、狙い目だと断言しても良いと(私は)思っています。

月末は、
一年に12回ある訳ですし、

約30日ごとに巡って来るわけです

今回のまとめ

なんだか今回は・・・

月末に中古車を買うとお得ですよ!

という話をしたのに、

月末に車を買って欲しい!

という私の気持ちが見えてしまった様な
話だったかも知れませんね・・・

最後に・・・

私の息子(中学生)が大好きな
テレビ番組のセリフで締めたいと思います。

「信じるか信じないかは、あなた次第です」






あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします


imageox






本当に安い中古車をさがせ! ←前の記事 

次の記事→



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法




本当に安い中古車をさがせ!

安い中古車探し

皆さんは、中古車を買うときに、
値段を気にしますか?

気にしない方もいるかと思いますが、
ほとんどの方が、少しでも安く買いたいたと考えていると思います。

例えば・・・

ほとんど同じ条件の中古車が、別々の中古車屋さんにあったとして、
(規模も同じ中古車屋とします)

A社では、150万円
B社では、130万円だったとします。

あなたはA社とB社
どちらから買いますか?

「B社に決まってるでしょ!」
という方もいるでしょう・・・

しかし・・・

B社は何で安いんだろう・・・
事故車じゃないか?故障があるんじゃないか?・・・

などと、不信感を持ってしまう方がいると思います。

では、
車屋の私なら、どう見極めて、どっちを選ぶのか?

お話しして行きます。



本当に安い と、本当は安くない 中古車がある

今回のタイトルは・・・

「本当に安い中古車をさがせ!」

としました。

という事は・・・

本当は安くない中古車もある・・・
という事になります。

先にチラッと出て来ていますが、
事故車やメーター戻し、故障を隠して売っている場合が、
代用的な事例になります。

これを見分けましょう!

と言うのが、今回のテーマです。

自動車屋の視点から、皆さんのお役に立てる様に、
お話しさせて頂きます。

中古車の相場を知ってる我々が見ると・・・

中古車には、相場という物があります。

その元になるのは、
我々業者が仕入れに行く、

オートオークションの相場が、元になっています。

オークションの相場以下で中古車を買う事は、
不可能だと断言してもかまいません。

「オークションに出品せずに、
一般客に安く売れば良いのに」

と、考える方もいるでしょう。

しかし、それをやる中古車屋は、
「今すぐお金が欲しい」という、
経営が不安定な販売店しか(私は)思い付きません。

なぜなら、
オークションで売ってしまえば、後腐れがありません。

(基本的に)出品する時に嘘をつかなければ、
クレームが来る事も(ほとんど)ありません。

しかし、一般のお客さんに売った場合はどうでしょう・・・

保証して売れば、
保証期間に故障が出れば、修理しなければいけません。

後からの出費が発生する可能性がありますね。

ですから、同じ値段で売るのなら、
オークションに出した方が、中古車屋は、都合が良いのです。

ですから・・・

我々が、オークションの相場より安く売っている中古車を見つければ、
「これは、何かごまかしがある」
と気付いてしまいます。

本当は事故車なんじゃないか?
故障を隠しているんじゃないか?
走行距離をごまかしているんじゃないか?(最近は、これは減っています)

そんな事を考えるのです。

車屋が見れば、高いか安いかは、すぐに分る

では、
オークションの相場よりは高く売っていて、

値段に差がある場合・・・

車屋の私なら、どこを見るのでしょう?

大まかにではありますが・・・

仕入れ(オークション)価格に、
この中古車屋は、どれだけの粗利をのせているのか?

という点を見ます。

中古車販売店では、
通常、複数の展示車がありますね。

何台かの車両価格を見て、
オークションの相場を考えると・・・

我々中古車の仕入れをしている者から見れば、

ここの中古車屋は、
1台あたり、大体これ位の利益(粗利)をのせているなぁ・・・

という事は、すぐに分ってしまいます。

ここは、高いなぁ(利幅が大きいなぁ)
ここは、安くしてるなぁ(頑張ってるなぁ)

なんて、中古車販売店の前を通るたびに、
考えてしまう時も多々あります。

私が相場を知らなかったら・・・

しかし、
ここまでの話は、一般のお客さんと思われる、

当ブログを訪問された方々には、参考になりませんね。

では、
車屋の私が、相場を知らなかったら、どうするか?

と、考えて、
皆さんへ提案してみたいと思います。

私なら、
「安い理由は何か?」
という事を、質問してみます。

それが、納得できる理由なら、
安いB社で買うと思いますし、

納得出来ない理由なら、
A社へ、B社の値段を話し、値引き交渉をしてみると思います。

納得出来る安い理由?

納得できる理由として、
考えられるのは・・・

  • 経費を削減しているから
  • 車検や整備、登録も自社で行っているから

などが代表的なパターンだと思いますが、

その場合、
販売店の様子もきちんと見てみます。

規模の割にスタッフが多ければ、
本当に経費を削減しているのか?疑いたくなってしまいます。

言っていることが、
本当なのか?皆さんも見極めてみて下さい。

また・・・

  • 下取した車なので、安くしました

という理由なら、
完全に安く買えるパターンになります。

オークションに出す値段より安く買える事はありませんが、
安く買えるラッキーな理由だと思って良いでしょう。

下取車は、安く買える可能性が高い物ではありますが、
欲しい車が、下取りで入庫されるのか?
と考えると、出会いの少ないレアケースなのがネックです

今回のまとめ

まとめてみましょう。

安い中古車を見つけた場合、
安い理由を中古車販売店に聞いてみましょう。

その理由が、ハッキリしなかったり、
納得できない理由なら、

購入をためらった方が良い。

という事です。

また、
安くなかった中古車屋に、
別な店に○○万円で売っていたのがあった・・・

と、話して見るのも良いと思います。

オークションの相場より安い様な、
明らかに有り得ない価格だったら、
教えてくれる可能性もありますし、値引き交渉になる可能性もあります。

今回の話は、
参考になりましたでしょうか?

私に質問して下さってもかまいません。

その場合は、
コメント欄をご利用下さい。

そして・・・
本当に安い中古車を見つけて下さい。






あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします


imageox






最近増えているカーエアコンのトラブルと、その対処法 ←前の記事 

次の記事→



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法




激安中古車を私が買うなら、これが限度

image03

先日、長年付き合いのあるお客さんから、
娘さんが乗る中古車を探してほしいという依頼を頂きました。

娘さんは、アパートを借りて自立はしているものの、
収入は少なく、20万円の予算で探してほしいという事です。

お父さんの方は収入が高い方なのですが、
娘を甘やかしたくないとの考えで、
中古車は娘さん本人に買わせたいとの話です。

ここ数年の間・・・
このお客さんに限らず、激安の中古車を買いたいという依頼を沢山頂きます。

とにかく安く・・・
という事で、予算は10万円から20万円ほどが大多数を占めています。

あいさつが遅れました・・・皆さんこんにちは!

当サイトへご訪問ありがとうございます。
管理人の「carsuta」です。

今回は、
激安の中古車の限界?を・・・

私が、激安の中古車を買うなら・・・
という視点で、お話ししていきたいと思います。



激安の中古車を探す理由

趣味で自動車を乗る方では無く、

通勤や買い物など、足として自動車を使わなければいけない人にとっては、
自動車は、生活道具のひとつに過ぎませんね。

そんな方にとっては、
自動車を少しでも安く手に入れたい事でしょう。
(道具な訳ですから・・・)

また、
格差が広がっている近年・・・

収入が低い事に耐えながら生活している方もいらっしゃいます。

そんな方も、
同様に安い車を希望される事でしょう。

ですから・・・
「激安の中古車」を探す・・・という事になるのですが、

中古車の怖いところ・・・

買ってから故障して、
後から出費がかさむのではないか・・・

という不安が頭をよぎる事になります。

安さにも限度がある

中古車は、安ければ故障しやすくて、
高ければ故障しにくいわけではありません。

前のオーナーが、
どの様な手入れをしていたのか?
が、大きく影響します。

その事を確かめるには、
整備手帳(整備記録簿)を確認してみて下さい
詳しくは→必ずチェック整備記録簿

ですが・・・
色々とチェックをしたとしても、
安い中古車には、限度があります。

それは、購入金額の限度です。

私ならば・・・最低30万円の軽自動車以外の中古車を選択します。

軽自動車を選択しない理由・・・

まず、
軽自動車を選択肢から外す理由について説明します。

軽自動車は、車検や自動車保険などが安い事で人気があり、
割高な価格で売られています。

バブルの頃など、
界自動車に人気が無かった時には、
10万円ほど出せば、手に入れる事が出来ましたが、

中古車は、人気が価格に大きな影響を及ぼします。

現在は、地方を中心に軽自動車の需要が高く、
オークションでの仕入れ値も高く推移しています。

まともな中古の軽自動車を買うなら、
40万円が最低ラインだと私は感じます。

私が選ぶならこんな激安中古車

そこで私が選ぶ最安の中古車は・・・

排気量1000cc〜1500ccまでの不人気なコンパクトカーです。

市場に多く出回っていて、
性能が良く、故障も少ない車種だからです。

コンパクトカーは、
新車時には人気が高く、かなりの台数が販売されますが、
数が多いゆえに、中古車となると人気が下がり、
低価格で販売される事になります。

そして、
選ぶメーカーは、だんぜんトヨタです。

それは私が好きなメーカーだからと言うのでは無く、
古くなっても、走行距離が多くなっても、
故障が少ないメーカーだからと言うのが理由です。

なぜトヨタ?

なぜ故障が少ないのがトヨタか?
と言えるのか?

それは、長年中古車を扱っていての経験もあります。

また、
日本車が海外で売れているその理由に、
故障が少ないという事が、
ニュースでも報道されていますよね。

その故障が少ない日本車の中で、
だんぜん、耐久性に優れているのが、
トヨタ車なのです。

日本の他社メーカーも、かなり性能が良いですが、
新車から8年、8万キロを越えると、
トヨタ車との違いが出て来ます。

この事は、
整備工場では常識になっていますし、

街中を走っている古い車を見て下さい・・・

トヨタ車が多い事が分ると思います。

もっと説明しても良いのですが、
長くなるので、この位にしておきます・・・

業者の目で仕入れ値を考えてみます

値段の面からの
最低30万円からという理由にも触れておきます。

自動車は、車検を入れないといけませんね。
コンパクトカーの車検費用を9万円と考えます。

また、自動車税も考えなければいけません。
34,500円の排気量とします。

それだけで、
124,000円がかかりますね。

残りは、176,000円になります。

そこから・・・
オークションでの仕入れなら、
約2万円の手数料が掛かります。

残りは
156,000円になりました。

販売店からすれば、仕入れが0円であったとしても、
車検を入れて販売した場合、粗利は156,000円となります。

実際には自動車税は月割りで計算しますので
購入月で金額は変わります

ここまでは販売店の話ですので、
オークションに出品した業者の方も考えてみます。

オークション会場への手数料が2万円、
会場までの輸送費が1万円とします。

販売店が全く利益を取らずに販売したとしたなら、
156,000円から3万円を引くと
126,000円となります。

では、販売店が5万円の利益で販売したとしたらどうでしょう。

販売店の仕入れ値が
156,000円−5万円=106,000円
出品店の経費3万円を引くと76,000円になります。

出品した業者は、76,000円で下取りや買取をしていないと損する事になります。

出品した業者が3万円の利益を取っているとすると、
下取り・買取金額は、46,000円になります・・・

私はこの程度の金額が限界だと考えます。

簡単に説明すると・・・

説明が難しかったでしょうか?

簡単に言えば、
販売店が5万円の利益、出品店が3万円の利益だとしても、

元々、46,000円で下取り・買取された車を買う事になるのです。

それ以下で下取り・買取された車なら
どんな状態の車でしょうか?

その様な車にお金を出す価値があるでしょうか?
故障も心配ですよね。

それに、
中古車販売店は(総額で)30万円以下の中古車は販売したがりません。

よく地方(田舎)に行くと、
30万円以下で乗れる車ばかりを扱う中古車販売店がありますが、
その車の仕入れ値は1万円から高くても3万円ほどです。

ここまでの説明が難しいと感じたかたは、
仕入れ値を予測すれば、
30万円がギリギリの激安中古車だとだけ覚えて頂ければけっこうです。

それでももっと激安の中古車がほしい場合は?

それでも30万円以下の中古車を買いたい方は、
こんな方法を取ってみると良いでしょう。

それは、
下取り・買取をした業者から(車検の残っている車を)買う・・・
という方法です。

それならオークションを介さないので、
その経費の分、安く買うことが可能です。

ただし、
いつどんな車が下取り・買取されるか予想がつきません。

あらかじめ、業者に依頼して、
時間を掛けて待つ必要があります。

ちなみに・・・

この様なオークション会場を通さないで、
大々的に、全国規模で販売しようと狙っている企業が、
ガリバーです。

ガリバーも、買い取りした店舗の利益、
輸送費と販売店の利益を取ることは同じですが、
(広告費もかなり掛けているので利益もその分高い傾向にありますが・・・)
なにせ、取り扱っている台数が桁外れです。

近くのガリバーに激安の中古車が欲しいと頼んでおく・・・
という作戦(?)も有効な手段のひとつと言えるでしょう。

ガリバー公式ページへのリンクも貼っておきます。
●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

(ガリバーから買うなら値引き交渉をお忘れ無く・・・)







あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします


imageox






「社外」とは?高価なパーツの落とし穴 ←前の記事 

次の記事→



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法




自動車整備工場から中古車を買う…という選択

整備工場

私の住む地域では、
めっきり涼しくなった感がありますが・・・

皆さんがお住まいの地域はいかがでしょうか?

涼しくなると、
展示場にいるときに汗をかかないで済むのがうれしい・・・

当サイト管理人のcarsutaです。

前回までの記事は、
ちょっと難しいかったと感じた人もいた事でしょう。

今回は、
なるべく分りやすく書いていきたいと思います。

前回までの記事は、ここからスタートしています。
中古車販売店の利益は、なぜ批判されるのか?を考える

前回までの記事をふまえて、

今回は、
やっている人が少ないと思われる・・・

お得な購入法を提案してみたいと思います。




知っていますか?整備工場は・・・

今回、提案するのは・・・

「自動車整備工場から中古車を買う」
という購入法です。

皆さんは、
整備工場に、直接整備や車検を頼んだ事がありますか?

整備も車検も、
購入した中古車店やディーラーにしか依頼したことのない人も多いと思います。

実は・・・
全国ほとんどの整備工場が、

中古車を販売しているのです。

整備に力を入れていて、
販売には積極的ではない所も多いですが・・・

中古車の展示場を持っていない整備工場から、
なぜ車を買うことが出来るのか?

それは、
大抵の整備工場が、中古車オークションの会員になっているからです。

整備工場ならではのメリット・・・

ですから・・・
中古車販売を本業としている会社と、
同じ所から中古車を仕入れる事が出来る訳になります。

そして、
整備工場ならではのメリットがあります。

それは、
車のメカに詳しいという事です。

整備が本業ですから・・・

車種ごとの故障しやすい所や、
整備費の安い車種など・・・

整備士の目線から、
オークションの出品車を選んでくれる事でしょう。

特に・・・

車種は問わず、
なるべく安い中古車に乗りたい・・・

と、考えている人には、

距離が多くても、きちんと整備していた車両や、
劣化により交換しなければいけない部品を
すでに交換済みの車両などを選んでくれる事と思います。

整備工場から中古車を買うときの注意点

しかし、
整備工場から中古車を買う場合の注意点があります。

それは、
整備工場は、オークションの相場に弱い・・・
という事です。

どういう事か?
例を挙げてみます。

私が懇意にしている整備工場の話です。

そこでは、
中古車の仕入れを社長さんがしているのですが、

オークション会場で会うと、
いつも相場を私に聞いて来るのです。

「お客さんに○○年式の○○という車を頼まれているんですけど、
いくらまで競れば良いですかね・・・」

と言ってきます。

何度も相談に乗っていると、
整備士仲間の、他の整備工場さんを連れてくる事が増えました。

「前に高い値段で競り落として、ぜんぜん儲からなかった事があって・・・」
と、皆さん口を揃えたかのように話します。

整備工場さんは、
我々、販売会社の様に、頻繁にオークションに参加する訳では無いので、
仕方の無い事かも知れません・・・・。

我々の様に、中古車販売がメインの業者は、
常に相場観を磨いています。

相場より高い値段で落札したなら、
利益を圧縮してしまう事にもなりますし、

最悪は、赤字になってしまう事もあるからです。

我々は、中古車を販売して利益を挙げるのですから、
そこが最重要なのですが、

整備をして利益を得ている整備工場は、
そこまで敏感に相場を意識してない場合が少なくありません。

また、相場観を養う時間も
少ない事も原因だと思います。

まとめ・・・

自動車に乗っていると、
車検などの整備が必ず必要になって来ます。

新車を買って、
全てディーラーにおまかせしているのも良いですが、

修理や整備などは、
全てディーラーで行っている訳ではありません。

多くのディーラーでは、
下請けの整備工場と提携しています。

ディーラーに故障の修理を依頼したのに、
近所の整備工場で修理していた・・・

という事も沢山あるのです。

今回ご紹介した・・・

「整備工場から中古車を買う」
という購入法は・・・

前出した「車種にこだわらず安い中古車が欲しい」
という場合にお勧めですし・・・

中古車のメカに詳しくない小規模の中古車店や
オークション代行店から買うより、

ずっと安心な購入法だと思います。

そして・・・

オークションの落札相場に詳しくない事も想定して・・・

諸経費を含めた、
そう支払いでの予算をきっちり伝えて、

お願いするのが、最善だと付け加えておきます。





あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします


imageox





小規模の中古車販売店は安いのか?検証してみました ←前の記事 

次の記事→



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法




欲しい車種を決める前に、これをやってみては?

車選び

皆さん今晩は、
ようやく冬らしい寒い日がやって来ましたね。

寒さ対策はバッチリですか?
風邪などひかぬようにして下さいね。

image

この時期から、
新卒者(新社会人)の方々の、自動車購入の需要が高まってきます。

車離れの話も聞きますが、
私の住んでいる地方では、自動車がないと、通勤に不便なので、

昔よりは少なくなりましたが、
やはりこの時期は、それなりに自動車が売れ時期なのであります。



そこで、今回のお話しは・・・

失敗しない車種選びの方法について、
私が実践している事をお話しさせて頂きます。

私が若い頃は、
どんな車種が欲しいか?

それは、
男子ならば「デザインが格好いい」が1番のポイントだったと思いますし、

image1

女子ならば、「見た目がかわいい」という、
男子と同じく、
車をデザインで選ぶ事が
ほとんどだったと思います。

しかし、
最近は違いますね・・・

燃費や、維持費、などの経済性の理由が、
最優先で、その次にデザインが来るようになっていますね。

私が店頭で接客していると・・・

しかし・・・
私が店頭で、お客さんと話していると、

自分が、どんな車を買った方が良いのか?
迷っている方も多いですし、

間違いや勘違いした知識を元に、
車選びをしている人が多いと感じます。

そんな場合、
私が実践している事があります。

それは、
お客さんが自動車に求めていることを、
書き出してみる・・・という事なのです。

こんな感じでです。

  • 燃費の良い車
  • 乗る人数は最大5人
  • セダンは嫌い
  • 駐車場のスペースが決まっている
  • 雪道に強い方が良い
  • 維持費もなるべく安く

この様に、
具体的な条件を出して頂けると、

どんな車種を選べば良いのか?
ハッキリしてきます。

先の例ならば、

5人乗るという事は、軽自動車は候補から外れますし、
駐車場のスペースから、大きさも絞ることが出来ます。

そして、予算が決まれば、
どんな車種が該当するか、提案出来ますし、
新車にするか?中古車にするか?

などの話もスムーズに提案出来る様になるのです。

自分の条件を箇条書きにしてみると

当サイト読者の皆さんも、

自動車を買う前に、
この様に、条件を箇条書きにして、

新車ならば、カタログで・・・
中古車ならば、ネットなどで、カタログ情報を見てみると・・・、

具体的に、
どんな車種を選べば良いか?が見えてくるはずです。

そうすれば、
買った後に後悔することが少なくなると思います。

一度買ったら、数年間は乗ることに

でも、
意外と多いんです・・・

欲しい車が決まっている人で、
その車じゃ、後々不満が出るだろう・・・

と、思われる人が・・・

そんな時、私は・・・

後々不満が出るだろうポイントを説明し、
納得してもらってから、買ってもらう事にしています。

私も,若い頃は、
お客さんが欲しいという車種を、
何も考えずに販売してきました。

しかし、
後から、「あの車を買って失敗した」とか、

「思っていたのと違う・・・」

なんて言葉を、お客さんから聞くうちに、
考えが変わってきたのです。

裕福な人ならば、
短期間で買い替えする事も可能でしょうが、

ほとんどの人は、
自動車を買うと、数年は乗ることになります。

その数年間・・・

不満を持ちながら車に乗るなんて、
なんと不幸な事でしょう・・・

お客さんが欲しいという車種を、
「はい、どうぞ!」
と、売るだけでは、

スーパーのレジ係みたいな物です。
(偏見がある訳ではありません。誤解の無いように)

やはり、
数多くの自動車に関わっている、我々が、

お客さんに満足してもらえるように、
色々と提案していかなければいけない・・・

と、考えています。

まとめ

話は、ちょっとそれてしまいましたが・・・

皆さんが自動車を買う場合、

ただ欲しい車種を漠然と決めるのでは無く、

どんな車種が自分に合うのか?
も、考慮すれば、

意外な車種が、候補に挙がったりするので、
それもまた、楽しいものですよ・・・

と、提案させて頂きます。






あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします


imageox





2015年に1番売れたトヨタアクアを私が買うなら別の車種 ←前の記事 

次の記事→



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法




年末年始の自動車販売店の本音

車屋の本音

寒くなって来たと思っていたら、
もう年末ですね。

クリスマスまで
ちょうど一週間になりました。

image0001

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

こんにちは。

当サイト「車屋の私がお客になったら」
管理人のcarsutaです

私の方はと言うと、

毎年毎年、恐縮ですが・・・

車を売りたくて仕方が無い
自動車販売店の都合で行われる、

年末年始の、イベントという名を借りた、
セールの為の、アイディアを練っている所であります。



年末年始は、自動車が売れる時期ではありません。

イベントは多く行っていますが、
特に年末は自動車は売れないんです。

そうですよね・・・。

年末ギリギリになって、
自動車を買う気分になる人は少ないと思います。

だって、忙しいですものね。

旅行や里帰り・・・
外食などで、出費もかさみますものね。

長年、自動車を売っていて、
年末に自動車を買いに来たお客さんは、

今乗っている車が、
事故や重大な故障で、壊れてしまった人ぐらいです。

自動車販売店の本音としては・・・

ですから・・・

自動車販売店の本音としては、
売れなくて当たり前・・・

一月の成人式を過ぎたあたりから始まる、
新卒者の需要に備えて、準備しておこう・・・

という気持ちでいます。

ですから・・・

お金と時間の余裕が有る方は、

年末に自動車を買うと、
好条件で買える可能性大です。

とはいっても、
すぐに納車できない、新車のハイブリッド車は、
対象になりません。

年末年始(特に年末)に、
お得に買えるのは、中古車です。

特に、
中古車販売店の店頭に飾ってある車(在庫車)は、

かなりの好条件で買える場合が多いので、

近くの中古車販売店の店頭に、
欲しい車が有る方は、

どんな好条件が引き出せるか?

商談に行ってみてはいかがでしょうか?

ちょっと強気な値引きや付属品の要求が、
通るかもしれません。

また、中古車じゃなくて新車が欲しい人は、
ディーラーで仕入れ済みの、新車が狙い目です。

年末にディーラーを訪れ、
お得に買える在庫車はないのか?聞いてみましょう。

グレードやメーカーオプションに、
こだわりが無ければ、

お得に購入出来る可能性大です。






あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします


imageox





郵便局で中古車を販売するそうですが・・・ ←前の記事 

次の記事→



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法




増税後の販売店の状況から、自動車購入は・・・

税務署の看板

皆さんこんにちは、

先日お伝えしましたとおり、
当サイトをまとめた、新たなサイトの方・・・

徐々にですが、形になって来ました。

新しく、サイトを作るのは、とても楽しいモノで・・・

日夜、楽しみながら、サイト作成に明けくれております。

皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?

当サイト「車屋の私がお客になったら・・・」
管理人のcarsutaです。

先に述べたように・・・

楽しみながら、新しいサイトを作ることが出来るくらい・・・

ここ最近は、
とても、時間がある(暇がある)私であります。



自動車が売れなくて、時間が余っています

時間がある(暇がある)・・・のには、理由がありまして・・・

やはり、消費税が上がって・・・・

自動車が売れなくなってしまったのが、原因です。

私が交流を持っている、新車ディーラーや、中古車販売店の人達も、
増税後は、売れ行きがかなり落ちていて・・・

オークション会場などで、顔を合わせると、

「消費税が上がれば、車が売れなくなるのは、覚悟していたけれど・・・
予想以上に、車が売れなくなった・・・」

と、いう話ばかり、している状態です。

車が売れないとき、自動車販売店がとる対策は?

そこで・・・・

自動車の売れ行きが悪くなると、
自動車販売店がとりあえず行う対策は・・・・

毎度のことながら・・・

(とりあえずの)値引きであります。

自動車販売店の立場から言えば、
喜ばしい事ではありませんが・・・

車屋の私が、お客になったら、どのように車を買うか?・・・
が、テーマである当サイトから言えば・・・

増税前の、駆け込み購入に間に合わなかった方々・・・・

増税前より、お買い得になっている場合が少なくないですよ・・・

と、申し上げておきます。

特に、中古車の場合、
この傾向が強くなっています。

注意点があります…

新車で、ハイブリッド車などの人気車は、
ディーラーも強気の姿勢を(とりあえず)続けております。

しかし・・・・

人気車といえども、

売れない時間が長く続けば・・・

値引きしてでも、台数をさばかなければ、いけなくなります。

ですから・・・

ハイブリッド車などの
人気の新車を買うつもりの方々は・・・・

もう数ヶ月、様子を見てから
購入するのが良いかと、思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のお話しは・・・・

新しいサイトを作成中ではありますが・・・・

タイムリーな話題なので、

こちらのサイト(ブログ)の方で、

情報を提供いたしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当サイト
人気記事 紹介

自動車ローン以外を使って、分割で車を買う方法





姉妹サイト 自動車ローン攻略 人気記事

自動車ローン・何件か審査に落ちた人に提案

ローンが組めない、 保証人がいない場合どうする?

自動車ローンが通らない原因とは?

自動車ローンが通らない時はどうすれば良いの?

ローン支払い中の車を売りたい



あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします


imageox





今回も、自動車関連の情報が・・・・←前の記事 

次の記事→


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


こちらのサイトも参考に!
オートローン審査基準FAQ
自動車ローンが通らない時は

注文で車を買うのと、展示車を買うのではどちらが得か?

自動車展示場を歩くカップル

もう、全国的に春になり・・・
4月に入って、新生活を送っている方も多い事と思います。

そんな中・・・当サイト「車屋の私がお客になったら・・・」
へ、ご訪問頂き、ありがとうございます。
管理人のcarsutaです。

今回は・・・

ちょっと変わった視点のお話しをしたいと思います。

それは・・・

ネットで、よく話題になっている事に対して、
否定する面がある話でありますが・・・

中古車販売店の人には、
当たり前の話でもあります。

では、お話しをしていきたいと思います。



中古車は損をして売る事がある

今回のお話しは・・・

中古車を販売する時、
全ての車両で、利益が取れる訳では無く、

損をして、車を売る場合もある・・・

と、いうお話しです。

ネット等で、よく・・・

中古車販売店は、1台売って20万から30万の利益を取っている・・・
と、書かれている事がありますが、

確かに、そういう場合もありますし・・・
その程度の利益を出したい・・・
と、中古車販売店は常に思っています。

中古車を損をしても売る理由(具体的に)

しかし・・・
展示場を持っている中古車販売店は、
展示している在庫車で、損をしている事が少なくありません。

それはなぜかと言うと・・・

展示している間に、値下がりしてしまうのが
中古車の宿命だからです。

在庫車として仕入れてから、プレミア的な人気が出て
予想以上に利益が取れる事もあるにはありますが、
それは、かなり希なことなので、除外します。

車検のある車を仕入れた場合・・・
日々・・・車検の残りが少なくなって行きますし、

仕入れた車は、年式的にも古くなって行きます。

そのことが、おおまかな理由で・・・
在庫車は、値下がりしていくのです。

ですので・・・
中古車販売店は、在庫車を早く売りたい・・・という面があります。

長く在庫してしまった時など、
仕入れ原価よりも安く売ってしまうケースも
少なくありません。

注文を受けて中古車を売る場合は?

この逆に・・・

お客さんから、「こんな車を探して欲しい・・・」
と、注文を受けた場合は、
(通称、注文販売と言われています)

オークション等で、車を仕入れて、
その仕入れ値に利益をのせて販売しますので、

特殊な例を除き、確実に利益を出す事が出来ます。

ですから・・・
中古車販売店は、注文販売は大歓迎な訳です。

中古車販売店の店頭に、
「お探しの車、見つけます」
的な看板が多いのに気付くと思います。

中古車を買う場合、どっちが得?

しかし・・・
展示車を置いていなければ、
怪しい中古車店に見えてしまったり、

新規のお客さんが来なかったりするので、

苦しいながらも、
展示車を置いておかなければいけない事情があります。

この事から・・・

中古車を買う場合、
欲しい車を注文するよりも、

展示場に在庫している車を買った方が、
(ほとんどのケースで)お得だ・・・

と、言えます。

欲しい車が展示されていた場合・・・

頑張って、商談してみましょう。

オークションの相場より安く買える事はない

ただし・・・

オートオークションの相場よりも安く買える事はありません。

中古車販売店は、
いつでも、オークションに出して、
在庫車を売りさばくことが出来ます。

お客さんに売るよりも、入金が早い・・・
というメリットもありますので、

オークションの相場以下で、お客さんに売ることは無い・・・
と、(例外もありますが)覚えておいて下さい。

今回の話を、
中古車販売店の方が見ると、
例外的な部分などで、(経費の関連もありますし・・・)
反論があるかと思います。

しかし・・・
全てのケースをお話しすると、きりが無くなってしまうので、
上記の様なお話しにまとめさせて頂きました。




関連記事

不人気車をねらえ!

車を探す

「N BOX」「N ONE」車種別紹介

どこから中古車を買うか?を攻略!

中古車情報検索サイト攻略!




あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします


imageox





自動車ローン以外を使って、分割で車を買う方法←前の記事 

次の記事→


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法