TOP > 中古車買取店を攻略

中古車買取店を攻略

【知ってた?】通常よりも高く買い取る中古車買取店がある

自動車とPCと世界

皆さんは、
今まで乗っていた車を買い換えなどで売るとき、

どこへ売るのでしょうか?

今回のお話しは、
条件に合う車を売りたい人には、かなりお得な情報になります・・・。

  • 条件はどんな車か?
  • なぜ高く買取してもらえるのか?

車屋の私が、ご紹介してみたいと思います。



買取店へ愛車を売る事が一般化しましたね

当サイトを始めた「2006年」当時は・・・

買取店が今のように認知されておらず、
ディーラーなどに下取りに出す人が多くを占めていました。

小さなオークション代行店なども登場して来た頃です
(現在はほとんど無くなりましたね)

現在は、
少しでも高く売ろうとするお客さんが多く、

ガリバーを始めとした「中古車買取店」も
広く認知され、

損をする人も少なくなりました。

しかし、
車買い取り市場を、業者が奪い合った結果、

資本力のある、大手企業が市場ばかりが占めてしまっている・・・
という面もあります。

買取相場は似たり寄ったりな面も・・・

買取店へ売るのが一般的じゃ無い頃は、
お客さんが無知だった為に、

異常に安い金額で売ってしまう場合も多かったのですが・・・

今や、ユーザーの交渉が上手になった事もあり、
買い取り価格は、似たり寄ったりになってしまっている面があります。

買取額が似たり寄ったりな理由は、
買い取った中古車を、
同じオートオークションに出品する事で利益をだすので、
買取店ごとの差別化がはかれなくなっていて、
買取相場が、ほとんど決まってしまうのが原因です。

買取店ごとの買取金額の差は、
買取店の経費の圧縮などの企業努力の部分ぐらいしかなく、

さらなる差別化をはかるために、

買い取った中古車を、オークションでさばくのでは無く、
直接ユーザーに販売する方法を取ったりする業者も登場しています。

オークションへ流さない業者なら買取額が違う

しかし、
全ての中古車買取店がオークションに流すわけではありません。

オークションに流さない業者なら、
当然・・・買い取り価格も変わって来ます。

こう聞くと・・・
「オークション以外に流す場所など無いだろう!」
と言う方がいるでしょう。

自動車買取店で働いている人でさえ、
そう言う人がいると思います。

でも、
実際に、オークション以外に買い取った中古車を売ることで、
利益を出している業者が存在するのは事実なのです。

それは、輸出業者です。

買い取った中古車を、
海外に輸出する事をビジネスとしている業者なら、
オークションへ流す業者とは、違った値段で買取が可能なのです。

今でもいますが、
一時は、パキスタン人が主に行っていたビジネスになります。

以前は、パキスタン人がネットワークや経験・ノウハウを持ち、
日本人がなかなか参入出来なかった「中古車の輸出業」ですが、

近年は、日本人が多く参入して来ていて、
ネットでも買取を募集する様になっています。

高く買い取れる理由とは?・・・

輸出業者が、高く買い取り出来る理由を簡単に説明しておきましょう。

輸出業者は、
もちろん業者のオークションからも仕入れを行います。

業者のオークションの場合、
落札価格以外に「落札手数料」が掛かります。

それに、落札価格に対して、
消費税も支払わなくていけません。

しかし、この手数料ですが、
一般ユーザーから買い取る場合、支払わなくて良い手数料になります。

それに、オークションの場合、
同業者と競りをするわけですから、

競り合って、高くなってしまうリスクもあります。

ですから・・・

一般ユーザーから、高く買っても・・・

この様な、手数料と消費税、
競り合うリスクを負わなくて済むのです。

買取業者を紹介しましょう

では、
輸出業者で、高価買取を行っている業者を紹介しましょう。

この会社は、
主にマレーシアへの輸出を行っている業者になります。

力を入れて買取をしている車種は

  • アルファード
  • ヴェルファイア
  • エスティマ
  • ウィッシュ
  • ハリアー
  • ランドクルーザー

などとなっています。

ただし、初年度登録から5年未満の車両だけになります。

この様に、買い取る車種や年式に制約があるのは、
輸出先の事情による場合がほとんどなのです。

国によって、
輸入できる年式を決めている国が多くあるためなのです。

該当される車種を売りたい方は、
査定を受けてみる事をオススメします。

公式ページへのリンクを貼って置きます
輸出車専門店【ENG】






あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします


imageox






【ヤバい!】知らずに車検に出していませんか? ←前の記事 

次の記事→



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法




【裏話】中古車販売店の年末の事情

12月のカレンダー

明日はクリスマスイブ
私は家族と過ごすことにしているのですが、

娘が彼氏と過ごすという予定を聞いて、
かなりショックを受けている・・・

当サイト「車屋の私が・・・」
管理人のcarasuta(カースタ)であります。

今回は、
自動車販売業界の中でも、

特に、中古車販売業者の裏話(内輪の話)
として、お話しさせて頂きたいと思います。



儲かった(業績の良い)中古車販売店にとっての年末はチャンス

中古車販売業者にとって、
年末というのは、どういう位置づけか?

儲かった会社は、
更に仕入れをふやすべく、

オートオークションで、
更なる仕入れを行い、来年の売り出しに力を入れる時期になります。

仕入れにかける資金もあり、
積極的に、セリに参加しています。

なぜなら、
安く仕入れる事ができる時期であるからなのです。

安く仕入れるチャンスなのです

業績の悪かった中古車販売店の事情・・・

オートオークションは、
プロが集まっていますから、

ほとんど相場は、決まっています。

しかし、年末は、
この相場が、くずれる時期であるのです。

なぜなのか?

それは、
業績の良くなかった中古車販売店の存在が理由になります。

業績の良くなかった・・・
つまり、売れ行きが悪かった中古車販売店にとっての年末は、

資金に困る時期になります。

社員のボーナスや、
業者への支払い・・・

毎年の事なのですが、
年末は、何かとお金が出ていく時期ですよね。

そんな中、
業績の良くなかった中古車販売店は、

在庫車を現金に代えて、
年末年始の資金に充てることになります。

したがって・・・
売れるのであれば、安い金額でも、
オークションで売ってしまう・・・

そんな時期になるのです。

おかげさまで・・・

私の会社は、
おかげさまで、業績が良いとまでは胸をはって言える様な状況ではありませんが、

悪い程ではなかったので、

今年は、
積極的に買いにまわる事にしました。

今週は、
全国のオートオークションへ積極的に参加し、

なかなかの台数を安く仕入れる事ができました。

年明けが、
楽しみでありますが、

あまり忙しすぎるのも、
体力が衰えてきている年齢になっていますから、

我が社のスタッフには頑張ってサポートしてもらう事になるでしょう。

もちろん例外も・・・

私の事はさておき・・・

この話には、
もちろん例外があります。

年末だから・・・
という理由で、いつもよりやけに高い値段が付く場合があります。

その話は・・・

明日にでも、続きをお話ししたいと思います。






あなたのポチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします


imageox






【注意】事故車も過走行車も売れる時代になりましたが・・・ ←前の記事 

次の記事→



↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法




ガリバーが色々と、しかけて来た

当サイトのカテゴリーの中から

オートローン自動車ローン関係については
欲しい情報へアクセスしやすくする為に

自動車ローン攻略! 車のお金どうする?

と、いう別サイトを立ち上げたのですが
ご覧になって頂けたでしょうか?

そちらのサイトへ、
ローン残債の多い車を売る時の車買取店の利用法
と、いう、記事を書き込みしていて、ふと思ったのですが・・・

そちらの記事は以下の通りです

本当は、タイトルを
ローン残債の多い車を売るときに買取店にお願いしてみるこんな事
にしてみたかったのですが

あまりに長いので、
ローン残債の多い車を売る時の車買取店の利用法
にしました。

そうです、
長いタイトルの通り

自動車ローンの、支払いの残りが多い車を、売るとき
どうすれば良いのか?
車買取店ならではの利用法があります

車買取チェーン店では、 買取をスムーズにする為に

車買取チェーン店が、独自に
自動車ローンの残債を返すローンを取り扱っています
(全ての車買取店にある訳ではありませんが)

たとえばガリバーには「すっきりプラン」という
残債を返す為のローンが用意されています

詳しくはこちらで確認して下さい ガリバー

こういった、車買取店独自の残債ローンを
利用してみるのも、ひとつの方法でしょう。



何を思ったのかと言うと・・・

自動車買取店の中でも特にガリバーが

自動車に関する事は何でもやってしまおう

と、する、意欲と言うか貪欲さを強く感じる事なのです。

自動車のローンに関しても、
ガリバーでやっている位ですから・・・

新車ディーラーが、最も恐れているのが
ガリバーだ、というほどの勢力になっているのですから
注目せざるを得ない存在になっています

そして・・・

最近では、買取した中古車の販売に

かなり力を入れてきました

買取車の販売は、以前から行なっていましたが
最近の力の入れようは、かなりのモノを感じます

毎日、約500台の買取をして
常時、4000台ほどの在庫車をもっている
と、言われているガリバーですから

そして、元々、ガリバーの会長は
中古車販売会社の社長ですから
中古車販売はお手の物でしょう・・・

ガリバーから中古車を買うメリットを
もっともっと打ち出して来るのではないでしょうか?

詳しくは⇒ガリバーの中古車提案サービス




あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






オペル ヴィータ 不人気車をねらえ!←前の記事 

次の記事→レンタカー・リース後の中古車はどう?


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法

姉妹サイト
車を高く売るホントの方法


中古車買取店を攻略

昔は無かった、中古車買取り店ですが・・・
今や、中古車の流通には無くてはならないモノになったと言って良いでしょう

しかし・・・中古車買取チェーン店を利用した人のトラブルが後を経ちません

なぜ?そんな事になってしまうのか?私なりの考えを紹介した記事を集めました

中古車買取店のメリットとデメリットを知る事で、中古車買取り店のスッタフよりも
高い立場に立って・・・うまく利用して、得して頂ければ・・・と思います



中古車買取り店を攻略

このブログで、前に私がお客さんだったら、どうやって車を売るか?
について、ご紹介しましたが、
下取りと絡ませて、交渉するお話のみでした。

もっと、深く、 中古車買取店について話して欲しい!
いや、話すべきだ!
との、お話(ご指摘)を頂きましたので・・・続き

中古車買取店に査定に行っても、
なかなか具体的な査定金額を提示してもらえない・・・・

最近のこんな事情について・・・ 続き

攻略するためには、応用が利く様に、
中古車買取店が、なぜ?金額を言えないのか?・・・

その事情についての予備知識を、
頭に入れて欲しくて・・・続き

ここまでは・・・最近・・・
査定金額を提示しない買取店が増えていて、
その事情と、対応をご紹介しました。

まだ読んでいない人は こちらからどうぞ→

ネット査定を・・・続き

今回は、違った角度で、
中古車買取店に限らないお話をしたいと思います。
車を高く売るのには、是非覚えておいてほしい事です。

皆さんの中で、・・・続き

中古車買取業者が、パソコンで・・・
業者オークションの落札価格の相場ソフト
なる物を見せるパターンについて
ご紹介しました。

そして、なぜ?このような物を・・・続き

中古車買取り店やその他車業者が、
買取りや下取りに利用する
業者オークションの落札価格の相場ソフト
について
・・・中略・・・
なぜ?この様な
・・・中略・・・
と、理由を説明して・・・続き

ここまでの話を総合して・・・
中古車買取り店に、
少しでも高く買っててもらう為には、どうすれば良いか?

分かりやすく順番をつけて、
また、情報を確認しやすいように

関連ページやサイトへのリンクも付けておきます・・・続き





◆関連記事◆   

中古車買取店を攻略

車種別に攻略!乗っていた車を高く売る

多過走行でも高く売れる車種

中古車販売店に車を高く売る

私が車を買い替えるときは






あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへポチっとお願いします






↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


買取店攻略・タブーを公開!業者さんゴメンなさい 3

前回から続いております・ ・・

中古車買取店を攻略しております。

中古車買取り店やその他車業者が、
買取りや下取りに利用する
業者オークションの落札価格の相場ソフト
について、紹介しております。

この話題が始めての人はこちらからどうぞ→

なぜ?この様なソフトを利用するのか?

前回までに・・・

  1. 安く仕入れをしたいから
  2. 実際にオークション相場を知らないスタッフにも
    買取りの商談をさせる事ができるから

と、理由を説明してきました。

まだまだ、お話は続いていきます。



査定してもらう時に、
何件もの買取り店や車屋を
訪ねるお客さんは、
最終的には、どの店と契約するのでしょう?

当たり前ですよね、
一番高い査定をするお店のはずです。

一番高い金額を提示すれば、
お客さんに、売却先として
選んでもらえるはずです。

簡単な事のハズです。

しかし、利益を出したいから
安く買い取りしようとする以外に
高い査定を出せない
理由(事情)があります。

本当のオークション相場を知らないから、
損をするのが怖くて・・・
安く・・安く・・買取りしようとするからです。

今、紹介している、
業者オークションの落札価格の相場ソフト
を使うと・・・
ソフトが、安い車のデーターを選別して
表示して、安く買い取りさせる仕組みなのは
前回に、紹介しました。

ここで、一度安い値段にされてしまいます

次に、
本当の相場を知らないスタッフは、
それに輪をかける様に、
安く商談をまとめようとします。

もちろん、自分の成績と、
安ければ安いほど、自分への
リスクが減るからです。

自分の会社での成績ばかり気にしている
スタッフもたくさんいます。
そんなスタッフは、
お客さんの事など考えていません

商談も、無理やりまで、行かなくても、
押せば契約してくれる・・・
位の気持ちでいるスタッフばかりです。

契約がまとまらないと、
お客さんのせいにしたりします。

中古車買取り店の〇〇〇〇は、安い査定しかしない!
行かない方が良いですよ!最悪!

なんてネット上で書きこみされているのは、
この様に・・・、相場を知らない、
素人に毛の生えたようなスタッフに
応対されている事が多いようです。


ここまでの話を読んでいると、
中古車買取り店は、高く買ってはくれない様ですが、
そんな事はありません。

中古車買取り店に行った時は
本当のオークション相場を知る人と
商談するようにしましょう。

本当の相場を知っているスタッフは、
もちろん、商談の中でのテクニックは
あるでしょうが・・・・

よその買取り店にお客さんが行った時に
自分の店が提示した金額が
笑われるような、安い金額は提示しません。

他社にも、相場を知るプロがいる事を考えると
バカにした査定金額は、提示できません。

相場を知る立場の人とは?
やはり、その店の責任者クラスの立場の人です。

でも、買取り店に行った時に、
最初から、責任者クラスの人に
応対してもらえれば良いですが

いきなり行けば・・・大抵は

若いスタッフに対応されてしまいます

どうすれば良いのでしょう・・・

この事も考慮して
まず、ネット査定をしてから、
実際の店舗に行くのが望ましいと思います。

ネット査定の応対をしているのは
ほとんどが、責任者クラスの人間です。
ネット査定の返事には、
対応したスタッフの名前と役職が
付け加えられている事がほとんどです。

実際の店舗に行った時に、
ネット査定で応対してもらった人を
訪ねて行けばスムーズに責任者に
応対してもらえる事でしょう

そして、責任者クラスのスタッフと商談するのには
少しでも、知識を多く持つのが望ましいのです。





◆関連記事◆   

中古車買取店を攻略

車種別に攻略!乗っていた車を高く売る

多過走行でも高く売れる車種

中古車販売店に車を高く売る

私が車を買い替えるときは






あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへプチっとお願いします


←前の記事  次の記事→


車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


掘り出し物ざっくざく!大人気ブランドなど激安アウトレットを楽天で開催中


上手なクルマの売り方講座

買取店攻略・タブーを公開!業者さんゴメンなさい 2

中古車買取店を攻略と題してお送りしております。

前回の話から続いております。

前回は→
中古車買取業者が、 パソコンで・・・
業者オークションの落札価格の相場ソフト
なる物を見せるパターンについて
ご紹介しました。

そして、なぜ?このような物を使用するのか?
ただ単に、安く買い取りしたいだけではない・・・・
と、言う所から、お話は続いていきます


前回、この
業者オークションの落札価格の相場
を、利用しての商談パターンを会話形式で紹介しました。
読んでいない方はこちらを参照→

どんな感想をもたれましたか?

中古車買取の商談って簡単だなぁ〜

こんな、感想を持った人、いますか?

そう思った人は、するどい人です。

なぜ?
この様な
業者オークションの落札価格の相場(ソフト)
を、パソコンで見せるのか?

安く買い取りしたい・・・以外の理由・・・

それは、
簡単に、商談が出来るから
という事なのです。



中古車買取店でも、中古車販売店でも、
また、オークション代行店でも、

どの車が
業者オークションで、
どんな相場で落札されているか?
そのデーターを元に
買取価格を決めているんですが、

データーはどこから仕入れるんでしょう・・・

昔は、オークション会場に行かないと
相場を覚える事が出来ませんでした。

それは今でも本質的には、変わりません。

しかし、日本全国のオークション会場の
全ての開催に行く事は不可能です。

そこで、オークションの相場データーが本にして
出版されています。

この本は、CDになっている場合もあります。
中古車販売店を対象に販売されています。
一般の人には売られていません

でも、このデーター本を
完璧に見極めるのには
かなりの経験を積まなければなりません。

なぜか?というと
これも話が長くなるので
ちょっとだけ触れておきますと・・・

データーは、年式・グレード・装備・評価点
そして、落札価格だけになります。
装備と言っても、サンルーフ・アルミ・エアロ
位なものです。

現車のキズの具合や、内装の程度
その他・エンジンやエアコンの不具合の
有る無しは、表記されていません。

また、評価点から予想される
車の程度も、オークション会場に
よっても、まちまちです。

ですから、それを加味して
相場価格を予想しなければなりません

それが出来るようになるのには

かなりのキャリアが必要なのです。

しかし、
今、話題にしている
業者オークションの落札価格の相場ソフト
を利用して商談するのには、
専門的な知識がいらないのです。

もちろん、
プロが、相場を知らないスタッフにも
商談できる様に、作っているからです。

以前に、
車屋の商売を始めるのは
意外と簡単だ・・・
と、いう話をしました。
こちらを参照→

その時は、
業者オークションの会員になるのが
(昔より)簡単だから・・・と、紹介しました。
そして、
車屋になるのが簡単なもう一つの理由・・・
この、
業者オークションの落札価格の相場ソフト
が、あるのも、大きな理由です。

車屋になるまでもないですが・・・
中古車買取店のスタッフが、
このソフトを利用して・・・
「今日から、中古車買取のプロですっ!」
と、なって、
皆さんが買取店を訪れた時の、商談のお相手になる訳です。

しかし、この
業者オークションの落札価格の相場ソフト
を利用しますと
利用するデーターが、
安いものだけを対象にしていますので・・・
結果・・・・
安い買取価格をお客さんに
提示してしまう・・・
そうなってしまうのです。

ですから、
ネットの掲示板等で、
「買取チェーン店の〇〇〇は、
査定が安いので、行かない方が良い」
なんて、書きこみがあるのを
見たことがないですか?

それは、

これが原因である可能性が高いと思われます

でも、皆さん・・・ここまでの話を聞いて・・・
結局・・・買取店では高く買ってもらえないのでは?
と、思ってしまったでしょうか?

そんな事はないんですよ・・・
買取店の事情を知れば知るほど
あなたは有利になるのです・・・

またまた長くなったので
次回へ続きます・・・・





◆関連記事◆   

中古車買取店を攻略

車種別に攻略!乗っていた車を高く売る

多過走行でも高く売れる車種

中古車販売店に車を高く売る

私が車を買い替えるときは






あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへプチっとお願いします


←前の記事  次の記事→


↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


上手なクルマの売り方講座

買取店攻略・タブーを公開!業者さんゴメンなさい

中古車買取店を攻略!

と、題してお送りしています。

今回は、違った角度で、
中古車買取店に限らないお話をしたいと思います。
車を高く売るのには、是非覚えておいてほしい事です。

皆さんの中で、
中古車買取店や、中古車販売店、オークション代行店・・・・
などに行った時に、

パソコンで、

業者オークションの落札価格の相場を

見せてらった事がある人はいますか?

「普通はお見せ出来ないのですが・・・」
とか、
「今回は、特別ですよ」
なんて、言われて・・・

何月何日に
〇年式の、走行が〇kmで、
オークション評価点が3点で、
内装の評価がCで・・・
〇〇万円で、落札されている・・・

なんて、表になって表示されている物を
見せてもらった事がありますか?

「有る」と言う方も、
「無い」と言う方も、
ぜひ、知識として、頭において下さい。

そのデーター画面は、

本当だけど、本当じゃないんです

今回は、これについてお話していきます。


パソコンで表示される
オークション落札データーは、

「内緒ですよ」

とか、

「普通は見せられないんですが・・・」

とか言って、

もったいぶって見せる人が多い様ですが・・・

お客さんに見せてダメなものではなく・・・・

と、言うか・・・・・

最初から、そう言ってお客さんに見せて
商談に使うための物なんです。

一応、あらかじめ、お断りしておきます。
本当に、私達、業者しか見てはいけない
本物を見せている業者もあると思います。
しかし、
本物を見せる業者は、お客さんにとっても、
最終的には、良い業者ではありません。

これを話すと長くなるので、
後々、お話しますので
話は先に進めていきます

実際の使用方法はこんな感じです。



・・・・・商談中・・・・・

スタッフ
「普通は見せないんですが・・・
お客さんのお車と同じ様な車が
いくら位で落札されているか?
調べてみましょう」

と、言って、パソコンの画面を開きます。

お客さんの売りたい車のデーターを入力していきます

年式、距離、グレード、車検の残り・・・
入力を終えて・・・クリックすると、

最近のオークションでの
落札データーが表示されます。

落札されているデーターには、
評価点という点数が付いています。

中古車の場合ほとんどが0〜4.5点の評価を付けています。

0点は事故車、それ以上は車の状態によって
オークション会社の検査員が車をチェックして
評価を付けています。
(5点は新古車位にしか付きません)

一応、お断りしておきます
別な表記のオークションもあります。
代表的な物を紹介しています

スタッフ
「お客さんの車に近い車は・・・・
ありました!評価点が3,5点の車で
距離もほぼ同じですね・・・」

お客さん
「80万円で落札されていますね」

スタッフ
「そうですね。しかし・・・お客様のお車は、
先ほどチェックさせて頂きましたが、
キズが多くありますので、多分・・・
評価点は3点になってしまうでしょう」

お客
「そうですか・・・安くなってしまうのですね」

スタッフ
「私の予想では、落札価格は70万円と思います」

お客
「自分で付けたキズですから、仕方ないですね・・・」

スタッフ
「オークションに掛かる経費と
当社の手数料を引きますと・・・
買取金額は〇〇万円になります」

さらにスタッフ
「この買取方法は・・・・
オークション代行業者が行う方法なんです
通常、私ども買取店はやらない事なんですが・・・
今回、特別にやらせて頂きます!」

お客
「特別ですか!契約しちゃおうかなぁ・・・」

こんな感じで、使用されるのが、
今回、紹介している、
オークション相場データー画面
なんです。
(実際は、こんなに簡単ではありませんが・・・)

でも、この画面・・ ・
表示されるデーターはウソではないのですが・・・

安く落札された車のデーターだけを
表示される様に出来ているんです。

全体としては、高く落札されている車の
データーもあるのですが、
安く売れたものだけをお客さんに見せる為に
安いデーターだけを、自動で、絞り込んで
表示する様に出来ています。

ですから、 私は冒頭で、

そのデーター画面は、

本当だけど、本当じゃないんです

と、表現した訳です。

本当のデーターではあるが、
全てのデーターを見せてはいない・・・
見ているデーターは
一部に過ぎない・・・
と、言う事です。

安く買い取りたい為に、 こんな事をするなんてヒドイ!
と、お怒りになる人もいるでしょう・・・

確かに、安く買い取りたい・・・
と、いう、中古車買取店の事情があると思います。

この、
オークション相場データー画面
以外にも・・・
相場を表示するPCソフトもあります。
この様な物を使用する、
中古車業者全体は、
悪徳だ!
と、言いたい人もいる事でしょう。

しかし、 ただ安く買い取りたいから・・・
と、言う理由だけではないのです。

それには、事情があります。

最近お伝えしている
中古車買取店を攻略!で、
お話しています、
攻略の為には、買取店の事情を知ってほしい・・・
と、お話してきました。

今回も、
オークション相場データー画面
を、使う、事情を知って
攻略して欲しいと思います。

次回、事情についてお話していきます。





◆関連記事◆   

中古車買取店を攻略

車種別に攻略!乗っていた車を高く売る

多過走行でも高く売れる車種

中古車販売店に車を高く売る

私が車を買い替えるときは





あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへプチっとお願いします


←前の記事  次の記事→


車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


上手なクルマの売り方講座

中古車買取店を攻略!高額査定をさせる、こんな・・・

中古車買取店を、攻略しましょう。

と、題してお話しています。

ここまでは・・・

最近・・・査定金額を提示しない買取店が増えていて、

その事情と、対応をご紹介しました。

まだ読んでいない人は こちらからどうぞ→

ネット査定を上手に利用してみましょう・・・
と、前回は締めくくりました。

今回も、引き続き、中古車買取店を
一緒に攻略していきましょう。



中古車買取店が、買取してくれる金額とは?

前回、
自分の車が中古車屋で販売されるとき
はいくらで売られるのか?・・・

調べてみましょう!
と、提案しました。

ネットで調べると簡単ですよね。
自分の車の年式、距離、色、
グレードなどのデーターを入力して
検索していけば、
車がしぼられてきますから・・・

自分と同じ様な車を探して
行けばいいだけですよ。

一応、サイトのリンクを貼っておきます。

カーセンサーnet   GOOーNet

カッチャオ   ガリバーの中古車販売


そして、前回、ネット査定をしてみて、
何件かに、金額を提示してもらった事と思います。

こちらもリンクを貼っておきます。

カービュー   ガリバー

車買取比較.com   カーチス


いくら交渉を、がんばっても、
店頭で売っている金額で買ってもらえないのは間違いありません(よね)・・・

ネット査定を受けた金額より、

少しでも高い金額をねらっていきたいところです

ここまでで調べたデーターを持って(頭の中にですよ)
交渉して行きましょう。

ネット査定で、一番高い金額を言ってくれた所に、
実際に現車をみて、確実な金額を提示してもらいましょう。

そして、最低もう2ヶ所の所に査定をしてもらいましょう。

この時点では、どこがいくらの金額を提示したかは、
別の買取店には、言わないでおくのが良いでしょう。

その理由は、
よそでいくらと言ったと言えば、
そこよりも多少上乗せした金額を提示されるだけだからです。

聞かれた場合は・・・・
「別の所にも見てはもらいましたが、
金額を言うのはカンベンして下さい。
一番高い金額を提示してくれた所に
決めようと思っています。」
と、言ってみましょう。

「売るのも間違いありません、
冷やかしでもありません。
ただ、高く売りたいだけです。」
と、付け加えてみるのも効果的だと
思います。

決してペラペラ話さず、少し無口な位が良いでしょう。

皆さんにも、多少の演技力は必要ですよ

買取店側も・・・

本音でなんか、決して話して来たりはしない、と

思っていた方が間違いないですよ。

なぜ?この様にしたのかと言うと、

私が買取店側に、なったとして考えると、
この方法だと、
このお客さんは、妥当な金額を知っているのか知らないのか?
判断の付けようがないからです。

そして、売るのも間違いないと言われれば、
あなたの売りたい車が
買取店側がどうしても欲しい車なら、
高い金額を提示せざるを得ないからです。

買取店がそんなに欲しくない車なら
駆け引きだけをしても
時間の無駄になります。

でも、買取店側もプロがいます。

世間話なんかして来て・・・
気を許すと、
知らず知らずのうちに
あなたに本当の知識があるか無いか?
見抜かれてしまいます。

買取店側が何気なく話している事でも、
あなたから、何かを聞きだしたくて
話しているのです。

油断しないで・・・無口な位が良いんです・・・・

最近の大手中古車買取店は、
スタッフの教育に力を入れています。
お客さんとの会話のやりとり等も
講習を受けていたりします・・・

あなたの売りたい車をほめながら・・・

ブラック(外装色)でしたら、現在一番人気で・・・
査定があと10万円ほど高くなるのですが・・・
でも、ご安心下さい、
お客様のお車の・・・
ホワイトパールも、人気色ですよ・・・
グリーンでしたら、後10万円ほど
安くなってしまいますから・・・
お客様の手入れが良かったんですね・・・・
外装もキレイですね・・・
査定アップですよ・・・

こんな具合でしょうか・・・

最初に、一度、ホワイトパールは
ブラックよりも10万円安いんだという事を
さりげなく言って・・・
あとからフォローする、
会話のテクニックです。

グリーンよりも高くて良かった・・・
お客さんにそう思わせてしまう
セールストークです。

たとえ、本当は
ホワイトパールが一番人気でも、
こんな感じで言ってくると
予想されます。

こんな時、あなたに・・・
ホワイトパールが一番人気だという
知識があれば、
反撃できますよね・・

でも、
よその買取店ではホワイトパールが
一番人気だって言ってましたよ
なんて言ってはいけません。

相手にもプライドがありますし、
ホワイトパールが人気だったのは
少し前までの話ですよ・・・
なんてごまかされてしまいます。

そんな時は、
どんな色が高く売れるのか?
雑誌やネットで調べたんですよ・・・
ホワイトパールが一番人気だって
書いてありましたよ・・・
雑誌なんか当てにならないですね・・・
って言ってみてはどうでしょう・・・

買取店側は、
このお客さんは、
自分で自主的に、色々調べているんだ・・・
と、警戒してくる事でしょう・・・

他の店で聞いた話をするよりも、
効果的な話方ですよ。

ポイントは、

あなたには、売る意思があって、

知識も持っていそうだ・・・

良い条件(高い査定額)を出せば

契約してくれるお客さんだ・・・

こう、思ってもらう事が重要なのです。

長くなったので次回へ・・・



あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへプチっとお願いします


←前の記事  次の記事→


車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


掘り出し物ざっくざく!大人気ブランドなど激安アウトレットを楽天で開催中

中古車買取店を攻略!実践へ・・・

中古車買取店では、

最近・・・・

査定に行っても、具体的な買取金額を言わない・・・・

と、いうパターンが増えています・・・

これを攻略するには?

と、題してお送りしております。

攻略するためには、応用が利く様に、
中古車買取店が、なぜ?金額を言えないのか?・・・

その事情についての予備知識を、頭に入れて欲しくて
前回までに、こんな買取店の事情を紹介しました・・・

  • 自分の所で、金額を言った後に、
    別の店に行かれてしまうと
    不利になってしまうから。
  • お客さんが、妥当な相場を知っている人か?
    相場を知らないで、安く手放してくれる人か?
    を、見極めたいから。

と、こんな事情が根本的な(金額を言えない)
理由と考えられます。

この他にも、細かい事情はあるのですが、
話が長くなってしまうので、
後の機会にしたいと思います。

この事情(理由)を、頭に置いて
攻略して下さい。

さあ、本題へ入って行きましょう・・・


買取店を攻略するのには、

どんなお客さんだと思われれば良いのか?

上記しました、中古車買取店側の事情をにしてみましょう。

安く手放す、お客さんだと思われないようにするのももちろんですが、
あちこち駆け引きをするお客さんだと思われない事も
重要です。(って事になりますよね・・・)

しかし、少しでも高い買取金額をGET(ゲット)するには、
一件でも多くの買取店や、車屋、ディーラーを回る必要があります。
できれば、オークション代行店にも査定してもらいたい所です。

これでは、話が矛盾してしまいます。

適正な、買取の相場が、事前に分かれば、良いのでしょうが、
それが分かれば苦労はしないですよね。
(っていうか、それが分かれば査定に行く必要もないですよね)

そこで、まず、事前に調べてほしい事があります。

それは・・・・・
売りたい車が、いくらで売られているか?
を、調べて欲しいのです。



カーセンサーでも、GOO−Netでも、カッチャオでも・・・・
少しでも多くのサイトや雑誌をみて見ましょう。

その時に、注意して欲しい事があります。

同じ、年式、距離、グレード、色を探して下さい。
修復歴の有るなしも重要です。
そして、一台ではなく、
何台もの値段を見比べる事が必要です。

意外と値段に違いがあるのが分かると思います。

よく、ネットの掲示板等で・・・

売っている価格マイナス30〜50万円

が妥当な買取価格だ。

と、書きこみされているのを、見かけますが、
そう考えると、間違いがおきる可能性が高くなります。

決め付けないで下さいね。
(理由は後で説明します)

売っている価格を調べる理由には、
そこから、買取金額を調べるのが目的ではありません。

同じ車で、装備や、グレードの違いと、色の違いを見て、
どんな車が高いか?
を、調べて下さい。

同じ車でも、人気の色と、不人気の色では、
10万円〜20万円も値段が違う事はよくあります。

サンルーフが付いているか?いないか?でも、
かなりの価格差が発生します。
グレードについても同じです。

調べる時に、車屋のコメントもよく読んで下さいね。
人気のパール(色)とか、
人気の〇〇(グレード)など、
何が人気か?書き込まれています。

自分の売りたい車が、人気車種か、不人気車種か?
これを調べて欲しいのです。

そうする事で、
買取店との商談中に
相手の言っている事が本当の事か?
予備知識が頭に入ります。

買取店側は、安く買い取りしたいので、
車の悪い部分を指摘してきます。
その時に、売りたい車の良い部分を
調べておくと、断然商談が有利になります。

そうしてから、中古車買取店に査定に行って欲しいのですが、

その前に、私なら・・・・

ネットでの無料査定を利用してみます。

ネットの無料査定にも賛否両論あると思いますが、
あちこちの中古車買取店を回るより、
断然、時間が省けますし、
ガソリン代だって節約できます。

ただ、これにも、
よくない部分もあります。

「実物を見ないと査定価格は出せません。」

と、言ってくるところもありますし、

また、しつこく連絡してくる事も予想されます。

でも、そんな事に負けないで下さい。
電話やメールでのやりとりでは、相手の顔も見えないですし、
無理やり契約される事もありません。

安心して、強気で行きましょう。

それでもしつこい電話には、着信拒否をしちゃえばいいんです・・
しつこすぎるのは、相手にも落ち度がある訳ですから・・・

いきなり、店頭に行くより、防御できる事はたくさんあります。
少しでも高く売りたいのなら、ちょっとしつこいセールストーク 位なら、がまんしましょうね。

がまんした分は、高く売る事で、
元が十分、取れるでしょう

そして、
「実物のキズや汚れを見てみないと、金額が出せません」
と、言ってくる所には、

「現車を見て査定が低くなるのはかまいませんので、平均的な状態の車の場合の金額を教えて下さい」
と、言ってみましょう。

そして、それでも、ネット査定のやりとりで、
具体的な金額を提示しない買取店には、

「金額を言ってもらえないのでしたら、別の所に聞いてみます。」

と、はっきり言いましょう。
でも、ケンカごしに言ったり、
クレームは言わない様にしましょう。

あくまでも、無料でやってくれている事ですから・・・

ここまで進んだら・・・

次回へ続きます。・・・・



あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへプチっとお願いします


←前の記事  次の記事→

上手なクルマの売り方講座

↓TOPページ・目次
車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


掘り出し物ざっくざく!大人気ブランドなど激安アウトレットを楽天で開催中

中古車買取店を攻略!買取店の事情を知ろう

前回より、 中古車買取店の攻略と、題してお送りしております。

前回は、
中古車買取店に査定に行っても、
なかなか具体的な査定金額を提示してもらえない・・・・
最近のこんな事情について・・・

中古車買取店が、増えたために
過当競争になっている・・・
と、お話しました。

そして・・・
お客さんが、何件もの中古車買取店に回る事が多いので、
先に査定金額を言った買取店より、
最後に査定金額を提示する買取店の方が有利になってしまう為に、
どこの中古車買取店も、
具体的な査定金額を提示出来なくなってしまっている・・・

と、お話しました。

早く、攻略法を!
と、 思われるでしょうが・・・
今回の攻略法は、買取店の事情を知って、
そのウラを突いて欲しいのです。

うわべだけ覚えて、実践しても、応用が利きません・・・・
と、いう事で・・・今回も、お話を続けていきます。



中古車買取店が査定金額を言えないのには

もう一つ理由があります

それは・・・
未だに安い金額で、車を手放すお客さんがいるからです。

以前は、その様なお客さんがたくさんいたのですが、
現在は、情報が氾濫しているため、
安い金額で、手放してしまう人は、かなり少ないと思われますが・・・・

今でも、そんなお客さんが、いるんです。

たとえば、
新車から新車と、常に新車を乗り継いでいる人など、
常にディーラーに下取りに出していた人が、
初めて中古車買取店を利用する場合などに、
安く手放してしまう場合があります。

具体的な数字を例に出してみますと、

ディーラーの下取り査定が100万円とします。

人気の色で、人気のアルミホイールを履いています。
ディーラーの査定は人気を考慮しません。

しかし、人気がモロに反映される業者オークションでは、
その車に近いものが、160万円前後で落札されています。

こんな時、買取店が、110万円を提示した場合、
お客さんが、喜んで、その場で売却契約を結んでくれる。

以前は、こんなパターンが、たくさんありました

中古車買取店は、
未だに、良かった時代(時期)の事が頭に残っていて・・・
一応、安く手放すお客さんなのか?
探りをいれてくる訳です。

ですから、中古車買取店に査定に行くと・・・

「ディーラーでの下取り金額はいくらでしたか?」

「他所(よそ)で、査定をしてもらいましたか?」

「希望の金額はいくらですか?」

「今すぐ、売るおつもりはありますか?」

「今、売ってくださるのでしたら、良い条件(高い金額)で査定します」

こんなセリフが、 中古車買取店のスタッフから出てくるのです。

  • このお客さんは、買取の相場を知っているのか?
  • 今、強引にでも、セールスすれば契約してくれるお客さんなのか?

こんな事も、同時に探っている・・・・と思われます。

また。私の働いているような、中古車販売店が、
自分のところで、最初に査定をしないで、

お客さんに・・・

「中古車買取店に、査定してもらって来て下さい。その査定金額より高く買いますから」

なんて言って、買取店に行かせる話も耳にします・・・

中古車販売店が、いちばん最後に有利な金額で下取り(買取)したいためです。

こんな事からも、最近の中古車買取店は
商売が、以前より難しくなってきている・・・と、思います。

次回へ続きます



あなたのプチッが心の支え人気blogランキングへプチっとお願いします


←前の記事  次の記事→


車屋の私がお客になったら?! どう買う?中古車購入法


上手なクルマの売り方講座